「ほっ」と。キャンペーン

メール乗っ取り

 昨晩から大量の送信不能メールの通知が来ている。
しかし、私は何も送信はしていないのである。

この場合、考えられるのは
 ウィルスに感染
 成りすまし。
 乗っ取り、

 ほどなくしてサーバからメールが不正利用された形跡があるので
送信できないよう措置をしたので
今すぐパスワードを変更してくださいとのメールが来た。

 そのメールにはパスワード変更サイトのリンクがある。
でも、このメールが本物かどうかはわからない。
フィッシング詐欺かもしれないのである。

 ということでメールのリンクをクリックせずに
直接ホームページから行くことにした。

 そうしたらなぜかパスワード変更のページにたどり着けない。
なんでこんなに複雑なの?

 ついでにメールのパスワードだけでなく
ログインIDとログインパスワードも探さないとわからない。

 そんなこんなで、何とかパスワードを変更。
けっこう大変だわ~。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-02-23 23:14 | コンピューター&カメラ | Comments(0)

春が近い?

 今朝は手袋をしていても手が冷たかった。
昼ごろはポカポカしていたけれど
そのうちまたもや強風が。

 春はそこまで来ているのかなー。

明日は雨が降るらしい。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-02-22 23:18 | 日常&雑感 | Comments(0)

国際問題

 国際結婚の場合、
お互いの国の政治に対しての悪口は言わないというのは
お約束のようなものだが
我が家にそのタブーは存在していなかった。
私は今まで言いたいことを言いまくっていたのだが

 建て前社会に疲れた国民半分の期待を
一身に背負いつつ大混迷ぶりを発揮している
前代未聞の大統領を見ていたら
何だかもう何も言えなくなってしまった。

 びみょーな空気の中
私たち夫婦は今日も静かにCNNのニュースを
見ているのである。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-02-21 23:30 | 異文化 | Comments(0)

今日のグレイス

f0037623_189228.jpg


ヨーグルトパフェ
f0037623_1893939.jpg


オレンジケーキ
f0037623_1810388.jpg


アーモンドプードル入りチョコレートケーキ
f0037623_18115383.jpg


いちごのヨーグルトスフレ
f0037623_18123642.jpg


 快晴で始まった今朝。
でも午後からは強風の予報が。

 今日は近隣の幼稚園がお休みという情報を
事前に得ていたのでケーキは多めに用意、
万端の準備でお客様をお待ちした。

グループホームの方々中心の前半、
 
f0037623_18183128.jpg


外は予想が大当たり。
幼稚園のお子さんとママたちで賑やか。
f0037623_1819424.jpg


11時頃にはいったいん静かになった室内だけど
f0037623_18201984.jpg


その後、教会見学にいらっしゃった他教会の方々や
後半のご常連さんたちも見えまた賑やかに。
f0037623_18214977.jpg


 3月6日のグレイスは
高橋めりーさんによる歌謡ゴスペルコンサート
「いつもあなたのそばに」
皆さまお楽しみに。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-02-20 18:24 | 喫茶室グレイス | Comments(0)

Facebook

私がFacebookに登録したのは10年くらい前。
当時はアメリカの夫の家族とのつながりで入った。

 日本ではまだそれほど一般的ではなく
日本の「友達」はずいぶん長い間ゼロであった。

 実は私のプロフィールの写真は当時から全く変わっていない。
別に写真が気に入っているというわけではない。
替えるのが面倒なだけだ。
別にどうでもよいのである。

 でも最近、ハタっと思った。
10年経てば、確実に老けている。

実際に会ったことが無い人と
友達つながりでつながっていくこともたまにあるのだが
その人と初めて会った時
その人は多少なりとも私を見て
違和感を感じるであろう。
もっと言ってしまえば衝撃が走るかも。

 別に、若いフリをしているわけではない。
自分を偽っているわけでもない。
加入当初から写真を変えていないから
こういう結果になっただけなのに。

 そろそろ写真を変えないとまずいかも。
いまどき自分の顔写真をプロフィールにしているのは流行っていないようなので
(昔は自分の顔が主流だった。)
いっそ花かなんかにしようかなー。

 でも、やっぱりめんどくさい・・と思ってしまう私なのであった。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-02-19 23:38 | コンピューター&カメラ | Comments(0)

パソコン

 夫が新しいノートパソコンを購入した。
DELLである。
持ち歩く予定がないため、少し大きめなのだが、これが重い、重い。

 対して私の富士通はとても軽い。

 やはり高品質のパソコンは内部もいいのもを使っているだろう。

タブレットが登場した時、パソコンは廃れていくのかと思ったけれど
そんなことは決してない。
やっぱりキーボードにマウス、USBポートは必須だ、私には。

 ということで我が家のタブレットは旅行に行く時のみの使用になってしまった。
本当には海外にも、この富士通を持って行きたいんだけどね~。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-02-18 23:34 | コンピューター&カメラ | Comments(0)

「いただく」と言う言葉

 「いただく」ということばは本来は謙譲語である。
でも、最近は丁寧語として使用することが多い。
いや、尊敬語として使っている人も。

 「召し上がってください。」というべきところを
「いただいてください。」と言ったりとか。

 丁寧語として使用する人が増えたのは
「食べる」とか「もらう」という言葉が
カジュアルすぎるというのもあるかもしれない。

 たとえば、知人との会話で
「昨日母から着物をいただきまして。」と言う方が
「母から着物をもらいまして。」というより美しく響く。
厳密には知人との会話で、身内の母に対して謙譲語を使用するのは間違いだけど
「もらう」を使用するよりも百倍も美しく感じられるのだ。

 「そちらの方、もういただきましたか?」という方が
「もらいましたか?」というより洗練された響きになる。
文法的には間違いなのだけど。

 おそらく、「いただく」という謙譲語は
進化し続け、尊敬語や丁寧語として使っても
間違いではなくなる日もそう遠くはないのかもしれないな。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-02-17 23:46 | 英会話スクール&英語 | Comments(0)

ら抜き言葉

 新聞の投書欄に「ら抜き言葉は我慢できない」というような
年配者の文章があった。

 確かに、私も文字で見るのには抵抗がある。
なんだか舌足らずのような感じとでもいったらよいか。

でも、話し言葉ではどうだろうか。
もしかしたら無意識に使っているかも。

 ことばは生きている。
ら抜き言葉のいいところは
尊敬語と混同しなくて済むことだ。

 尊敬語か可能かという混乱をさけるという合理的な理由で
発生したのかもしれない。

 そのうち「食べられる」という言い方の方が
「食べれる」より妙な言い方に聞こえてきたりして。

 と、ここで気が付いた。

 「着られなくなった」と言わずに
「着れなくなった」と普通に言っている!

 ことばはやっぱり変わっていくのである。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-02-16 23:56 | 英会話スクール&英語 | Comments(0)

俗語

 外国人の友人が「超おいしい」と言ったのを
日本人の友人が聞きとがめ
「それは若者言葉だから使わない方がいいよ。」
というようなことを言った。
(正確にはなんと言ったか忘れた。)

 「それに正しい日本語じゃないしね。」
「確かにそういう耳障りな言葉たくさんあるよね。」
「私は『むかつく』ということばにむかついた。」
「『やばい』もやばいことばだよ。
それも素晴らしいという意味で使っていたりして。」

 でも、最初は耳障りだった新しいことば、
気が付くと自分でも無意識に使っていたりして。
慣れというのはおそろしい。

 ことばはやっぱり生きている。
そして、こうやってどんどん変わっていく。
辞書にも載り、認知されていく。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-02-15 22:21 | 英会話スクール&英語 | Comments(0)

甘味料

 アメリカ人の友人が言うには
アメリカで作られたコ○コーラより
メキシコ産のコ○コーラの方が安全なのだとか。

 なぜならアメリカ産では甘味料として
コーンシロップが使用されているが
メキシコの方ではサトウキビが使われているから。

 そして日本製のコーラもアメリカよりずっと安全だと。

 「これからはアメリカでメキシコ産を買うのは難しくなるかもね。」と
皆で笑っていたけれど
真偽のほどは定かではないのであしからず。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-02-14 23:43 | 異文化 | Comments(0)

今日のグレイス

f0037623_18473944.jpg


ザッハトルテ
f0037623_1848854.jpg


バナナナッツ
f0037623_18483123.jpg


ゆずシフォン
f0037623_1848508.jpg


米粉の苺ロール
f0037623_18491248.jpg


 暖かな日である。
外の看板をご覧になったかたが初めてご来店くださった。
小麦粉を使用していない米粉のロールケーキが目に留まったとおっしゃってくださった。

 米粉のケーキはいつもあるわけではないが
小麦粉を召し上がれない人への考慮も必要なのだとあらためて思った。

 
f0037623_18544835.jpg


f0037623_18552855.jpg


f0037623_18554347.jpg


賑やかだった先週に比べて今日はちょっと落ち着いた感じである。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-02-13 18:56 | 喫茶室グレイス | Comments(0)

ファーストレディ・デビュー

 安倍首相夫人とメラニア夫人が日本庭園を散策している写真を見た。
動画は見ていないので何とも言えないが
写真で見る限り
メラニアさんがホストをしているという雰囲気は全然出ていない。

 本人も初めての場所だったのかもしれないが
案内されているのは自分で
ゲストのアッキー夫人を気遣っている風には見えない。
しかもゲストを立てることなくモデルポーズ。

 確かに政治家夫人としての経験がないまま
突然ファーストレディーになってしまったのはお気の毒である。
金持ちのおっさんと結婚して贅沢三昧と思っていたのに
世界のトップの夫人との外交をする重責を担ってしまったのだから。

 会話ひとつとっても大変だろうな。
愛想がないように見えるのは単に緊張していただけかも。

 そこいくとアッキー夫人のリラックスした姿は清々しい、
トランプがどんな人かなんて関係なーい、
メラニアさんの無愛想も夫の気負いも関係なーい。
私は私の道を行くというような感じで。
このマイペースぶり、私は好きだなー。

 
[PR]

# by arizonaroom | 2017-02-12 23:30 | ニュース | Comments(0)

ファックス

 夫がCMモデルの仕事を始めた時
ファックスが必要になり
ファックス電話を購入したのが20数年前。

 当時は本当に便利なものだと感心していたのだったが
月日は流れ、パソコンの時代に突入してからは
ファックスを使用することもほとんどなくなってきた。

 私のまわりでもファックス電話が壊れたのをきっかけに
普通の電話に切り替えた人のなんと多いことか。

 いや、それどころか固定電話すらなくなってきた。
確かに固定電話は壊れていてもきがつかなかったくらい
まったく鳴らない。
かけてくるのは見事にセールスのみである。

 ちなみにうちの電話は見るだけ受信、
中身を確認してから印刷するかしないかを選択できるので
ファックスが来ても
ボタンを押さない限り、紙はつつつーと出てきたりはしない。

 もしこの電話が壊れたらもうファックスはいらないなあと思っていたら
久しぶりにファックスがあるかどうかを聞かれた。

 仕事関係の書類をファックスで送りたいというのである。
ある、といったらさっそく送られてきた。
この方はパソコンスマホ世代ではないので
書類をスキャンして添付メールで送るより
ファックスの方の方がずっと楽なのだろう。

 ・・・やっぱりまだファックスは持っていた方がいいのかなあ。


 
[PR]

# by arizonaroom | 2017-02-11 23:40 | コンピューター&カメラ | Comments(0)

スマホのキーボード

 スマホで英語のメールを送るのが苦手である。
最近日本語はローマ字打ちのキーボードに替えたのだが
なぜかアルファベッドを打とうとすると
キーボードから携帯使用のボタン)になってしまう

 指1本で英語を打つのは難しい。
あれはキーボードを10本の指で叩くから
英語のスペルや文法がわかるのである。

 スマホや携帯メールに慣れると文章が短くなってくると言われるが
英語でも同じ。
なんだかぶつ切りのわけのわからないメールの完成。
しかもスペルもあやふや。
アポストロフィってどこにあるんだっけ。

 英語でメールしながら「なんか変な文章だよなあ。」と思う。
ということで夫へのメールはすべて日本語だ。
彼は漢字もかなり読めるし日本語のよい訓練にもなる。

 ちなみに夫は英語に関しては音声入力専門だ。
どうやらアメリカ人にとっても英語入力は面倒らしい。

 この間、「they are」となるべきところを
「there 」と書いているアメリカ人がいた。
あれは、スマホ特有の略語なのか、たんなるタイポか、
それとも本気でthereと思っているのか
would've をwould of と書くのと同じくらいの謎である。

 
[PR]

# by arizonaroom | 2017-02-10 23:14 | コンピューター&カメラ | Comments(0)

警察官のストライキ

 ブラジルのある州で州軍警察がストライキをしている
という驚くようなニュースが入ってきた。
どれだけ待遇が悪いかは不明だけど
警察がストやっちゃだめでしょ!

 警察のストはもちろん違法。
家族が警察署の入口をふさいで入れないようにしているとある。
家族の危機感がストを支えているのかな。

 もちろん、その間治安は乱れに乱れ
危険な状態だという。
これでは市民の支持は得られないだろう。

 日本に生まれてよかったとつくづく思う。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-02-09 23:47 | ニュース | Comments(0)