雪かと思ったのに

 今朝は恐ろしく寒く、時々ちらほらと雪のようなものも。
雪はわからないけれど雨は絶対に降ると思っていたのだけど

 結局降らず、心の準備をしていたのに何だか拍子抜け。

 明日もよい天気らしい。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-01-20 23:51 | 日常&雑感 | Trackback | Comments(0)

未来の犯罪者

 犯罪者の能は前頭葉が狭いなどとよく言われている。
「人を殺してみたかった。」という元女子大生の公判の記事を読んだが
彼女もたぶん脳に何かの障害があるのだと思う。

 今は遺伝子検査などで乳がんになる確率などもわかるようになった。
それで病気になる前に切除してしまった女優もいる。

 では犯罪を犯す確率がわかったら?

 「この子が将来大きな犯罪を犯す確立は80%」などと言われたら?

 犯罪を犯す確率が高いと出ても、まさか閉じ込めておくわけにはいかない。
ゆゆしき人権問題である。

 隔離したために何も起こらなかったということがあったとしよう。
 隔離していたから犯罪は起きなかった・・ということは仮定論だ。
本当に未然に防げたのか。
隔離しなくても起こらなかったのではないか。
そうだったのなら、ひとりの一生を台無しにしてしまったのではないか。

起ったことを後悔するのは容易いが、起こらなかったことをあれこれ考えるのは難しい。

 たぶん、これからの課題は、犯罪脳というものがわかるようになったら
脳の仕組みにあわせた矯正や訓練などを施していくというのが
順当な考えなのだと思う。

 大変難しいことではあるが。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-01-19 23:53 | ニュース | Trackback | Comments(0)

森のくまさん騒動について

 童謡「森のくまさん」の歌詞を勝手に改変したとして、
英語歌詞を和訳した馬場祥弘さん(72)が18日、
CDとDVDを販売するユニバーサルミュージック(東京)と
歌っている芸人のパーマ大佐さんに販売中止を求める書面を郵送した
というニュースについて。

 最初にえー?と思ってしまった。
なぜなら、この馬場さんという人、森の熊さんがアメリカでは有名でなかったせいなのか
最初に自分を作詞者、作曲者として登録していて
後でアメリカ民謡だと世間にしれた段階で
改めて訳詞者として登録し直したのである。

 以前、このブログ、I met a bearにも書いたので、それをご覧いただきたい。

 訳詞といってもオリジナルと内容が全然違う。
オリジナルはこんなかわいらしい内容ではない。
でも、日本音楽著作協会に登録された段階で
日本ではこの歌詞の著作の権利は全て彼にあるということなのだろうか。

この後の展開が興味深い。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-01-18 22:15 | ニュース | Trackback | Comments(0)

「お」のつく名前は

 アメリカから初めて引っ越してきてまもない友人。
ローマ字で書かれた日本人の名札を見て言った。

 「日本人の女性の名前の末尾に『O』が付く人が多いね。」
 
 「お?」そこで切るか・・。
「KO」、「こ」なんだけど・・。

 「スペイン語圏では『お』がつくの男性の名前なんだよね。」

 確かに、マリオ・・とか・

よく考えてみると日本語でもそうだった。
「お」が付くのは男性の名前。

 よしお、とか、かずお、とか。


 そう、女性の名前は「お」ではなくて「こ」。
子、Child。

 今度、もう少ししっかり説明してあげなきゃね。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-01-17 23:57 | 英会話スクール&英語 | Trackback | Comments(0)

今年最初のグレイス

f0037623_15302752.jpg



ベークドチーズケーキ
f0037623_15305397.jpg


柚子シフォン
f0037623_15315792.jpg


カステラ
f0037623_15324355.jpg


フルーツパウンド
f0037623_1533246.jpg


 今年最初のグレイスである。
今日もたくさんのお客様がいらしてくださった。

f0037623_1540976.jpg

[PR]

# by arizonaroom | 2017-01-16 15:42 | 喫茶室グレイス | Trackback | Comments(0)

センター試験

 今年の不正は12件。

 教科書を写したスマホを見ていたというのは言語道断だが
机の上に受験票を置かなかったというのは単なるうっかりだと思う。
電卓、定規の使用もありえない。
見つからないと思ったのかな?

 終了してから書き直したというのは
気持ちはちょっとわかる。

 12件もあったということだが
あれだけの受験生がいて12件というのは驚きだ。

 全員、全教科無効だそうで
本当に高い代償になってしまった。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-01-15 23:12 | ニュース | Trackback | Comments(0)

新年会

f0037623_0124443.jpg

f0037623_012585.jpg


f0037623_0131222.jpg


夫は別の場所で新年会。
あちらはバーベキューらしい。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-01-14 23:12 | ニュース | Trackback | Comments(0)

キットカット

f0037623_2319205.jpg

受験生がんばれのこんなキットカットが売られていた。

 キットカットは日本独自のフレーバーがたくさんあり
一部の外国人の間では、来日したら絶対に買う必須アイテムになっている。

 でも、これは日本語が読めないと面白みがないかも。

 こういうのを購入するのは本当に受験生なのかは定かではないが
日本人はこういうものが好きなんだよね~。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-01-13 23:27 | 異文化 | Trackback | Comments(0)

アメリカ産のセロリ

 
f0037623_2395331.jpg

セロリはすぐ傷んでしまうのだが
クリスマスの頃に購入したアメリカ産のセロリが
なぜかまだ健在だ。
(まだ食べていないのか、と突っ込まないでください。)

 もちろん、古くなってはいるけれど色が青いまま。
日本のセロリとちょっと違うのは確かだけど
品質の違いというより、何か薬品に浸されていたのかな。
葉はは切り落とさないと日本に持ち込めないらしいし。

 そういえばアメリカ産のセロリには
日本の基準値をはるかに超える残留農薬が発見されていたっけ。
国産より安いけど、気を付けないとねー。

 
 
[PR]

# by arizonaroom | 2017-01-12 23:23 | 日常&雑感 | Trackback | Comments(0)

元号

 2019年元旦に元号が変わる。
計画的なので今までのように年の途中で変わらないので
西暦に換算しやすくてよい。

 といっても、たぶん、人々はますます元号から遠のくだろうな。

 何しろ元号を使用しているのはお役所と病院くらいなのだから。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-01-11 23:21 | ニュース | Trackback | Comments(0)

007 スペクター

 思うに007のようなヒーローは今の時代に合わないような気がする。
ああいう情事の仕方を支持する女性は現代にはまずいないと思うし。
ともあれ、プレイボーイはダニエル・グレイグの柄ではない。
ちょっと、にやけないとね・・。

 007は普通の人間だけど不死身である。
けっこう油断してやられてしまうけど不死身である。
いや、不死身ではないけど、
俺は絶対死なないという過剰な自信はどこからくるのだろう。

 そして、観客も彼は死なないと確信しているから
全然ドキドキハラハラしない。
ヘリコプターから落ちそうになっても
敵に殺されそうになってもドキドキなんかしない。

 新しい恋人が出来て「アイラブユー」なんて言われても
次回作では絶対に別れているので
「よかったね。」なんてロマンチックな気分にもなれない。

 ここまでこき下ろしているのに、なぜ私は見たのか。
映画よりこちらの方がミステリーである。

 強いて言えば、寅さんシリーズや水戸黄門シリーズを見ているのと
同じ気持ち。
結末がわかっていて見る気楽さが捨てがたかったのかも。
 
[PR]

# by arizonaroom | 2017-01-10 23:50 | 映画&TV&本 | Trackback | Comments(0)

成人式

 今朝の東京はまだ雨が残っていたので
着物の女性は大変だっただろうな。

 そういえば数年前には大雪だったこともあったっけ。

 新成人の人たちへ。
 成人したらタバコやお酒を飲めるというのは「権利」を得たのではなく
「自己責任で判断せよ。」ということなのだから覚えておいてね。


 また今年も暴れちゃった人達もいるようで。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-01-09 23:10 | 日常&雑感 | Trackback | Comments(0)

餅つき

f0037623_23183853.jpg


ハーレーショップで行われた餅つき。
つきたてのお餅はとってもおいしかった~。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-01-08 23:19 | バイク | Trackback | Comments(0)

ホームページ

 ARIZONA ROOM (本館)が借りているウェブスペースの期限切れまで
とうとう1か月切ってしまった。

 とういうことでとうとう私も重い腰をあげることに。

 従来通りのファイルをアップロードするやり方と
ウェブに直接書き込むブログ形式のやり方と
両方を試みているのだけれど
どちらも一長一短があり、デザインも大変だけど
作り方もよくわからずけっこう大変である。
 
 はてさて、どうなることやら。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-01-07 23:02 | コンピューター&カメラ | Trackback | Comments(0)

スマホ世代

 スマホ世代が全部が全部、
パソコン全般に詳しいと思ったら大間違いである。

 私が家ではwifiを使用するので
スマホのデータ通信契約を下げたという話をしていたら
大学生の男の子が
「え?家にwifiあるんすか?」と驚いていたので
こっちがびっくり。

 毎月の使用料はいくらだとか
どんな形をしているかだとか
矢継ぎ早に質問を浴びせかけてくる。

 でも、君、なんか勘違いしていない?
「家にネット回線入っているでしょ?」
「ええ、親父がパソコン3台使っているんで
ケーブル回線が入っています。」

 「じゃあ、それにwifiのルーターを買って付ければいいのよ。
 ルーター代は8千円とか9千円とかそれくらい。
後はお金はかからないよ。」

 「えー?さっそく買ってきます。○×さん、一緒に買いに行きましょうよ。」と
年上の先輩を誘っている。
一人では自身がないらしい。

 と、そこで彼がポツリと。
「誰にも使わせないようにするにはどうすればいいんですか?」

 え?なんで?

 「親父にWifi付けたいと言ったら自分でつけろと却下されたんすよ。
姉貴はポケットwifi持っていて俺に使わせてくれないんで。
だから自分だけで使いたいんす。」

 あ、そうなの・・。
でもそりゃ難しいわ。

 「それにしてもいろいろ詳しいすね!」

あんたが知らなさすぎなだけ!

 もしかしたら、スマホ世代はローマ字打ちともブラインドタッチとも無縁なのかも。
あ、でも卒論やレポートはどうしているのだろう。

 私はスマホでブログを書くのはそれほど好きではなく
タブレットと比べてもパソコンの方が断然使いやすいと思っている。
タブレットの利点は持ち運びに便利、ただそれだけである。

 今はタブレットを旅の友としているが
本当に持って行きたいのはパソコンなのである。

 たぶん、それはスマホ世代には理解できないことなんだろうな。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-01-06 23:41 | コンピューター&カメラ | Trackback | Comments(0)