災害に備えて2リットルの水を半ダース常備している。
普段は浄水器から水を飲んでいるので
このボトルはあくまでも非常時のためである。

 非常時のためではあるが期限が来れば飲まなければならない。
ということで、今回も全て飲みつくし
また新たに注文をすることにした。

 
 結論とすれば必要なかったのだが
それは良かったと喜ばなければいけない。

 備えていても何も起こらないことが最善なのである。

 本当は飲み尽くす前に発注するべきであった。
そこが私の私たるゆえんである。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-05-28 23:40 | 日常&雑感 | Comments(0)

運動会

 近所の小学校が運動会だったようで
スピーカーから音楽やアナウンスが聞こえてきた。

 運動会は10月が主流だと思っていたけれど
5月にもけっこうやるところが多いようだ。

 私にとっては、もうとっくの昔に縁が切れたイベントだけど
音楽を聞いていると、いろいろ思い出してくるのが
興味深い。

 ついでにいうと、東京オリンピックも
猛暑の8月ではなくて今頃やるのがいいような気がする。


 たぶん、今ほど暑くはなかったであろう
前回の東京オリンピックも10月だった。


 招致した人たちはマラソンや陸上など
どのように考えているのか不思議である。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-05-27 23:53 | 日常&雑感 | Comments(0)

プレ金

 たぶん、もう少ししたら死語になる。
こういうのは政府主導でしても
民間はついていけない。

 そろそろ飲食店も、スーパーも何もやらなくなると思う。
 それとも少しずつ定着していく?
 ・・わけはないよな~
[PR]

# by arizonaroom | 2017-05-26 22:56 | ニュース | Comments(0)

メラニア大統領夫人

 とらんぷ大統領夫人が他国を訪問中、
手をつなごうとする夫を2度も拒否したという疑惑について。

 映像を見てみたら
いや~、これは疑惑なんかじゃない、
絶対に拒否している。

 彼女は金持ちの実業家と結婚したのであって
ファーストレディーになんかなりたくなかった・・はず。

 トランプがたとえワンマンでも浮気症でも男尊女卑でも
贅沢さえさせてもらえば、まあいいわと思っていたのに。

 まさかの大統領。

 もう好き勝手には行動できず、好きなところには住めず
ファーストレディ外交もしなければいけない。

 そんな時に、今さら愛妻家ぶって(違うのもう世間にばれているのに)
他のアメリカ大統領にならって手をつなごうったって
そうはいかないわ!

 とかなんとか思っているのだろう。

とっても正直。
彼女はヒラリーのような演技は出来ないのである。

 大統領夫人としては失格だけど
たぶん、そんなことももうどうでもいいのでは。
彼女の心の中は怒りとストレスでいっぱいなのだから。

 天真爛漫のどこかの国の首相夫人のようなのも
ちょっと困るけどね~。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-05-25 23:58 | ニュース | Comments(0)

クーポン

 9人で某チェーンレストランに出向いた。

 友人が10パーセントオフのクーポンを持っていたのだが
6人までしか使用できないという。

 実は私も5パーセントのクーポンを持っていたので
併用不可だとは思っていたが念のため聞いてみた。

 6人が10パーセントオフで、
残りの3人が5パーセントオフを使用できるかどうかである。
答えはもちろんノー。

 「1グループ1枚までなんです。」と。

 でも、私たちは2テーブルに別れて座っている。
「では、別グループとして会計したら使えますか?」(しぶとい!)

 「いえ、同じグループとしてみなすのでだめなんです。」

 ふーん、そういうものか。

 
 ま、ランチだから大した金額ではなかったけどね。

 
[PR]

# by arizonaroom | 2017-05-24 23:19 | ショップ&レストラン | Comments(2)

ポットラック

f0037623_23245231.jpg

 
 多国籍のグループなので持ち寄った料理も多国籍。
今年はインド人がいなくて残念だったわ~。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-05-23 23:25 | クリスチャンライフ | Comments(0)

今日のグレイス

f0037623_2144691.jpg


フルーツゼリー
f0037623_21443040.jpg


ヨーグルトクランベリーシフォン
f0037623_21454856.jpg


ガトーショコラ
f0037623_2146138.jpg


 急に猛暑日がやってきてしまった。
まだ夏物出し切れていないのだけれど。

 グレイスでは少しでも涼しげな演出をと
オレガノなどのハーブで装ってみた。

グループホームの方々で賑わっている前半。
 
f0037623_21481965.jpg


後半は来日中だった当教会の初代牧師が
今日の午後にアメリカへ帰国するため
見送りに来てくれた教会員たちで盛り上がる。
f0037623_21483641.jpg


外は暑かったんだけど・・。
f0037623_2152430.jpg


振替休日の小学生がひとりで来てくれた。
なかなかしっかりしたお子さんである。
f0037623_2152354.jpg

[PR]

# by arizonaroom | 2017-05-22 21:53 | 喫茶室グレイス | Comments(0)

保釈金

 アメリカ・カリフォルニアで、
内縁のアメリカ人夫の殺害容疑で逮捕された中国籍の女性が
7000万ドル(約79億3600万円)相当の不動産で
支払っって保釈されたというニュース。

 さすが、チャイナマネー!
でも殺人なのに、お金で保釈されちゃう!
アメリカってすべてお金が物を言う?

 この男性は詐欺・窃盗などの逮捕歴もあり、職も無し。
女性の実家のお金で学校に行かせてもらったりもしている。
ふたりの間には子どももいるようだ。

 女性は別れたかったのだが親権問題で争っていたと言う。
なぜ殺してしまったのか。(容疑だけど。)

 推測だけど、この男、子どもが欲しかったのではなく
養育費が欲しかったのだろう。
カリフォルニアの法律はよくわからないけれど
もし、結婚していたら有責とかは関係なく
お金がある方が当面の生活費の面倒を見、
また結婚後の財産も半分にする。

 親権は50:50が一般的だけど
養育費は主に養育している方がもらう。
もし、この男性が勝ち取ったら相当の養育費(自分の生活費)がもらえたに違いない。

 特にこの男は詐欺師である。一筋縄ではいかなかったであろう。

 殺人は重罪である。
でも、お金がある方が損をするシステムの中、
こんな男に金をやるくらいなら、多額の保釈金なんて惜しくないと思ってしまったのかも。

 もちろん、逃亡しなければ返って来るお金ではあるが
保釈金を犠牲にして中国に帰っちゃうかもしれないし
お金に物を言わせて、凄腕の弁護士を雇っちゃうかな。

 ニュースの断片だけを見た私の妄想でした。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-05-21 23:33 | ニュース | Comments(0)

WannaCry

世界中で猛威を振るったランサムウェア
「WannaCry」に感染したPCの98%は「Windows 7」搭載だった─

 やば!
10にアップデートしてなかったんだよね。

 でもセキュリティ更新プログラムは毎回しっかりインストールしているし
大丈夫かな?

 1回、何のアクションも起こさなかったのにもかかわらず
ランサムウェアにかかってしまった身としては
ちょっと心配。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-05-20 23:45 | コンピューター&カメラ | Comments(0)

大学生の就職率

 今年3月卒業の大学生の就職率は97.6%!
景気がよくなり売り手市場なのだそうだ。

 でも、来春卒業の私の身近にいる大学生が苦戦している。
面接まではこぎつけても、そこから先はいかないらしい。

 真面目な子なんだけど。
今ちょっと落ち込みぎみ、
がんばれ!まだまだ先は長いぞ。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-05-19 23:37 | ニュース | Comments(0)

シニアスマホ

私の周囲では60代後半~80代の人たちが
シニアスマホを使い始めている。
 
 
 携帯会社もスマホは飽和状態なので
上の世代を狙わないと売上は伸びないのかも。
シニアスマホ、シニア割引も最近は充実してきている。

 こうやってみると、
やっぱりガラケーは衰退していく運命なのだろうか。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-05-18 23:14 | コンピューター&カメラ | Comments(0)

漢字が書けない

 さきほど実家で何気なくクイズ番組を見ていたら
出題された単語を漢字か英語のどちらかを選択しで書けという問題があった。

 弁護士とか砂漠とか恐竜とか嘘とかなのだが
自分で愕然としたのは、
英語のスペルの方が簡単に出てくるのである。
どちらかを選んで書けと言われたら
私はほとんどの問題で迷わず英語を選んだであろう。

 言っておくがこれは自慢ではない。
ここに出題されていた英単語は漢字に比べると
それほど難しいものではなかったので。

 問題なのは英語のスペルが書けるかどうかではなく漢字である。
日ごろ見慣れていて読むのが容易な漢字が
いきなく見ないで書けと言われると
一瞬わからなくなっているのだ。

 先日、アメリカで「日本人は数千の漢字は普通に書ける。」
なんて自慢してきたばかりである。

 それなのに、当の本人が
最近は病院の問診票やアンケート用紙を渡されて
漢字がちゃんと書けるか緊張してしまう始末。
情けないことに本当に書けず
変な字を書いてしまったり
スマホでこっそり調べたり・・。

 思うに漢字の引き出しは
言語脳である左脳にはなくて右脳にあるのだと思う。
小さい時から何度も書いて練習してきた漢字である。

 漢字はパッと見てすぐわかるように
読むのではなく見て理解するのである。

 だから現在の私たちのように書く習慣が薄れ
ひたすらタイプばかりしていると
手が忘れ、右脳が忘れてしまう。

 左脳は漢字を知らないので
一生懸命考えても正しい感じが浮かんでこないのだ。

 嘘という漢字は左脳に「口に虚しい」と覚えさせていれば忘れないのに
右脳が絵として覚えているから
書かないと雰囲気でしか覚えていない。

 もちろん、私は学者ではないので
この理論は専門家から見たら笑止千万だろう。

 でも、なんだかそんな気がしてならない。

 漢字が書けなくなった日本人はたぶん私だけではないだろう。

 若い時代に手を動かして漢字を書いていた私でさえそうなのだから
今の若い世代はもっと深刻かもしれない。

 どこへいく、日本の漢字。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-05-17 22:46 | 日常&雑感 | Comments(0)

ランサムウェア

 世界規模のサイバー攻撃であるランサムウェア。
私も忘れもしない2015年12月、アメリカから帰国直後に感染してしまった。

 なぜだかはわからない。
有料のウィルスソフトも入れていて自動的にアップデートもしていたし
変なメール添付もリンクもクリックなど断じてしてはいない。

 ウェブに出てくる広告を見ただけで感染することもあると聞いたが
それが一番怪しいかも。
 そういえばウェブを開いていて
「インストールありがとうございます。」というような
グーグルボックスが出てきたような記憶が・・。
それが、そうだったのかは不明だが。

 その翌日画面が真っ黒だったのですぐに悟った。
デスクトップの背景にファイルに保存している写真を使用していたので
そのファイルに問題が生じたのだ。

 そう、ファイルすべてに鍵がかかっていて
そのファイルごとに「なぜこうなったのか。」という英文の説明が
グーグルのマークと共には言っていた。

 ファイルを取り戻すには早い方がいいので我々に連絡せよというような内容である。

 幸いに、ウィルスの駆除はすぐできた。
でもファイルの鍵は開かない。

 鍵がかかっていたのは写真や文書のファイルすべてである。
例外なくすべてである。
友人たちと共有のdropboxさえ閉じられていた。
幸いにもこちらはすぐ復元できたけれど。

 ファイルや写真はバックアップしていたものもありしていなかったものもありで
けっこう面倒なことになった。

 ちなみに復元ポイントも壊されてしまうので
これも役に立たない。

 結局どうなったかというと
持つべきものはコンピューターに詳しい従弟、
彼が10時間以上かけて40ケタあった鍵の番号の解読に成功、
鍵は見事に開き、文書も写真も復元したのだった。

 先日のランサムウェア席巻のニュースを知り
最近怠っていたバックアップを急いで行った。

 もう2度とあんな目にはあいたくはない。





 
[PR]

# by arizonaroom | 2017-05-16 23:23 | コンピューター&カメラ | Comments(0)

今日のグレイス

f0037623_17351914.jpg


ココアシフォン
f0037623_17355948.jpg


ガトーショコラ
f0037623_1736228.jpg


甘夏ゼリー
f0037623_17365712.jpg


いちごのヨーグルトスフレ
f0037623_1737329.jpg


 朝から曇り空の今日のグレイス。
お客様もちょっと少な目。
f0037623_17382977.jpg


小さなお子さんが全然いない。
f0037623_1738564.jpg

f0037623_17391419.jpg


 スタッフも少なくて賛美歌の時間がちょっと遅れてしまったら
グループホームの方々が
「まだかなあ」と首を長くして待っていてくださっていた。

 
[PR]

# by arizonaroom | 2017-05-15 17:40 | 喫茶室グレイス | Comments(0)

91歳

f0037623_0125130.jpg


 所属する教会の初代牧師がアメリカから再来日。
教会が設立されたのはもう50年以上も前で
牧師先生もこの5月にめでたく91歳になられた。

 91歳でこれだけ心身ともにお元気というのはすばらしい。
滞在期間中、2日連続のセミナーの講師を務めたり、
東北などを回られたりと大忙しである。

 本当に神様の祝福の中で生きられている模範のような方。

ちなみにこの誕生日ケーキは、グレイススタッフのひとりが
先生のために腕によりをかけて作ったものである。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-05-14 23:51 | クリスチャンライフ | Comments(0)