電話で問いあわせ

 某大型会員制ショップの店舗に在庫確認の電話をした。

 数回の呼び出し音の後、
自動アンサーの声が流れてきた。

 「お電話いただきましてありがとうございます。
××○○店です。」
と、まずは日本語と英語でお決まりの文句。

その後は
「日本語の方は1を英語の方は2を」
そして
「タイヤ交換については1をメンバーシップについては2を」
という風に延々と続いていく。

 フリーダイヤルならいざしらず、
これを通常の通話料金でやられてしまうと
ちょっとムッとしたりして。

 でもオペレーターにすぐつながったので
気を取り直して
早速在庫の問い合わせに入った。

 品番がわかっているのでそれを伝える。
0017767です。」

「ありがとうございます。
では繰り返します。
 0011767ですね。」

00177です!」
(ちなみに7はナナと発音している。)

0017・・・・」

00177
1はひとつ、7二つです。」

「ああ、失礼いたしました。
001767ですね。」

17767。7は2つです。」


  ・・・・・なんだか自分の日本語の発音に自信がなくなってきた。
[PR]

by arizonaroom | 2010-03-26 22:34 | 日常&雑感 | Comments(0)