初めての体験

 ブックオフとキングファミリーに
書物と洋服を売りに行くことにした。

 今まで寄付したりあげたりしたことはあったが
売るのは初めてである。

 初めてなので今回は少しだけ、
10冊くらいの本と10着くらいの服のみである。
(実は数えていかなかったので実際の数は不明)

 この2つの会社は気楽に売れるのが利点だが
どちらも「中身で勝負!」の会社ではなく
ブックオフは「新しさ」、キングは「重さ」で計算し
そのものの価値はまったく考慮しない。
だから手にした金額は「えっ?」っと思うほど少ない。

 はっきり言えば「売りに行く」
という労力には見合わない金額、
捨てるのを激励するような金額である。

 それなのに、なぜ売ったのかというと
「まだ使えるかもしれない物を自分で捨てなかった。」という
自己満足のためである。
 
 人にあげられるような代物でない物を
小銭をもらって「引き取っていただいた」という
感じか。
 
 その「売却代金」の合計で買ったのは
f0037623_21495420.jpg

このスイートバジル。
何万もしたスーツがこれか・・・。

 やっぱりもう行かないかも。
 
 こういう時、ガレージセールが簡単にできるアメリカがうらやましい。」
[PR]

by arizonaroom | 2010-05-05 22:02 | 日常&雑感 | Comments(0)