セサミシード

f0037623_1123687.jpg
チキンサラダ

 我が家の食卓には胡麻は欠かせない。
そして夫はアメリカにいても胡麻は摂取するべきだと主張する。

 胡麻と黒大豆酢は毎日食べなければいけないのだそうだ。
さすがに黒大豆酢は持ってこられずに
あきらめたが
胡麻はスーパーにはあるだろうと探しに行った。

 しかし、ない!どこにも無い。

 お店の人に聞く。
何ですか?それは、というような顔。

 そんなものは無いのであった。
アジア系のスーパーに行けばあるのだろうけど。

代わりにひまわりの種を購入して帰った。

 ひまわりの種はあまり日本では見つからない。

 世界は狭くなったけど、まだまだ広い。
[PR]

by arizonaroom | 2010-11-18 11:17 | | Comments(4)

Commented by aamui at 2010-11-18 21:03
そうなんですか!? こんなに美味しいものを広めてください(^_^) 
Commented by ぱれっと at 2010-11-18 22:21 x
↓の記事、これがアメリカのベッドタウン、というわけなんですね。みんな車通勤。すごく納得しました。失礼な質問、お許しください!

さて、ごまですが、売ってないなんて、意外でした。すると、アメリカの子どもたちは、セサミストリートのセサミをどうやって理解するんでしょう?「オープンセサミ」は?
また質問攻めで、ごめんなさい(^^;
Commented by arizonaroom at 2010-11-19 11:58
aamuiさん
胡麻推進委員会会長になってがんばります。
Commented by arizonaroom at 2010-11-19 12:02
ぱれっとさん
全然失礼じゃないですよ。私も最初は人が歩いていないのでゴーストタウンかと思っちゃいましたもん。
セサミブレッドとかセサミフレーバーとかはあるので
全然知らないわけじゃないんです。
でも胡麻をサラダなどに自分で入れるという発想がないんじゃないかな?
セサミストリートはなんでセサミストリートだったんでしょうね。