友人が帰ってきた!

 震災直後から東南アジアの
自分の国に家族で帰っていた友人が
日本に戻ってきた。

 もう帰ってこないかもと思っていたから
正直びっくり。
 
 「だって今の私のホームは日本よ。
もちろん帰ってくるわよ。」
とは何とも嬉しいお言葉だ。

 ヨーロッパ人の夫の友人も帰ってきた。

 外資系は会社自体が避難命令を出したり
本社を西の方に移転したりしていたからいいけれど
日本の会社に勤めていた人達は
どうなるのだろうか?

 仕事を放り出して逃げ出した人たち。
残された人たちは大変だったと聞く。
彼らははたして元のポジションに戻れるかどうか。

 日本の人口は減少していて
将来は老人だらけになる。

 それならいっそのことビザの条件を緩和して
外国人労働者をもっと導入したら
日本の年金の一部を担ってもらえるかもなどと
安易なことを考えたりするのは間違いだったのだと
今回つくづく思った。

 住んでいる国に家族や愛着がなければ
逃げるのは当然だ。
私だって逃げる。

 でも、逃げないどころか被災地に行って
ボランティアしている外国人も
たくさん知っている。
 
 本当に人それぞれだ。
[PR]

by arizonaroom | 2011-04-05 21:27 | 日常&雑感 | Comments(0)