梅雨入り

 今年は早々と梅雨入り宣言だ。
昨年より17日も早く、平均よりも12日も早い。
50年以降では2位の早さである。

 早く始まれば早く終わるというものではなく
逆にけっこうだらだらと長引くようで
ムシムシしたすっきりしない天気が続きそうで
なんだか憂鬱である。

 ところで梅雨にはいろいろな特徴がある。

走り梅雨、梅雨の走り、迎え梅雨
    梅雨入り前の5月-6月ごろ、梅雨に似た天候がみられること

梅雨の中休み
    梅雨の半ばには一旦天気が回復する期間

梅雨寒(つゆざむ)または梅雨冷(つゆびえ)
    長雨のため肌寒く感じる気候

梅雨晴れ
     梅雨期間中の晴れ間

荒梅雨(あらづゆ)あるいは暴れ梅雨
     梅雨末期の雨

送り梅雨
     梅雨末期の雷を伴う雨

帰り梅雨(返り梅雨とも書く)または戻り梅
     梅雨明け後の雨

空梅雨
    梅雨の期間中ほとんど雨が降らない場合

陰性の梅雨
     あまり強くない雨が長く続くような梅雨。
     女梅雨とも言った。

陽性の梅雨
    雨が降るときは短期間に大量に降り、
      降らないときはすっきりと晴れるような梅雨
      男梅雨とも言った。


 性差別用語的な女梅雨、男梅雨などはともかく
こうしてみると日本人はなんと豊かで繊細な
表現力を有していることか。

 今の私達は西洋文化に毒されて(?)
なんだかがさつになってしまったような気がする。
[PR]

by arizonaroom | 2011-05-28 23:09 | 日常&雑感 | Comments(0)