消費税

 フェニックスで買い物したレシートをチェックしていたら
なんと消費税が9.3パーセントもしていたことを発見!
ちょっと前までは確か8.1くらいだったはず。

 よく見ると2パーセントのものもある。
食品は安いらしい。
でもこれも以前は確かゼロだった。

 アメリカは州や市が税率を決めているので
高い所と安い所がある。
ネットで買い物をするときは要チェックだ。

 レンタカーを借りると消費税のほかに
スタジアム税というのも取られる。
通常レンタカーを借りるのは州外の人である。
つまりは市民ではない人から
新しく作られたスタジアムの建設代金の一部を負担させているのである。

 しかし、この9.3パーセントという中途半端さは何なのだろう。
10パーセントじゃ反感を買うし
9.9だとスーパーの安売りみたい。
でも9.0じゃ少なすぎる。
ということで9.3に落ち着いたのかな?

 ただでさえアメリカ人は計算が苦手なのに
こんな細かな設定にしちゃっていいのだろうか。
まあ、自分で計算することはあまりないだろうけど。

 日本の消費税10パーセント時代も目前だ。
[PR]

by arizonaroom | 2011-12-10 22:24 | | Comments(0)