記憶

 今日、教会で見かけた知り合いのアメリカ人女性。
以前は同じ勉強会に出ていてよく話をしていたのに
最近出会わなくなったせいか名前を思い出せない。

 これじゃあ話しかけられないわ~。

 隣にいた夫に言う。
「Kから始まる名前だったと思うの。
ケイト・・・?違うなあ。」

 「英語の女性名でKから始まる名前はそれほどないんだけどなあ。
ケリー?」

 「全然違う!」

 よく知っていたはずなのに。
思い出せないと、なんだか気持ち悪い。

 と、ここで彼女の名前が呼ばれた。

 そうそう!この名前よ。

 でも・・・。Kから始まるどころか
Kなんてどこにも入っていない名前だった。

 常日頃、夫の記憶力の無さを馬鹿にしていた私。
今日は、その夫に思いっきり冷たい目で見られてしまった。

 
[PR]

by arizonaroom | 2012-02-19 22:45 | 日常&雑感 | Comments(2)

Commented by 花ケーキ at 2012-02-21 08:57 x
忘れてしまう事が、恵みの時代に突入しましたね。
これは、神様の摂理です。
と私は、自分を慰めるのですが。
だって、必要な事は必ず与えられるもの、
お名前だって・・・
Commented by arizonaroom at 2012-02-21 20:32
花ケーキさん
確かにこれは神様の摂理ですね。
恵みといえば、私の100歳になる祖母も
最愛の息子の死との直面が避けられ良かったのかもしれません。(認知症ではないようですが)