契約

 購読している新聞の販売店主催で
不用になった電化製品の無料回収を行うというので
貯め込んでいた製品(ヒーター、スキャナ、電話、布団乾燥機)を
引き取ってもらうことにした。
(何でこんなもの狭い家の中に貯めこんでいたんだと突っ込まないでください。)

 無料引き取りの条件は
「契約を6か月延長」とのこと。
止めるつもりはないので
そんなのは簡単♪と思っていたら・・・

 「今契約している期間の上にさらに6か月延長」ということだった!

 ちなみに今私が契約している期間というのを聞いてみたら
なんと来年の5月まで!

 念のために言うと今年の5月ではない。
「新聞配達の人が契約の延長をしてください」と来るたびに
ろくに見もせずに
ほいほいと応じていた結果がこれ。

 ぼーっとしながらハンコを押していたこちらも悪いけど
ちょっとこれひどすぎやしません?

「この上さらに6か月」というのはちょっと・・」・と
今回は延長を特別に勘弁してもらい
無事に無料回収用のチケットをもらえたけど
これからは、契約をもう少し短めにしてもらおう。
今後何が起こるかわからないのだから。

 しかし、このネット時代、新聞屋さんも必至である。
[PR]

by arizonaroom | 2012-02-21 23:26 | 日常&雑感 | Comments(0)