今日のグレイス

f0037623_17482449.jpg


ヨーグルトポンム & ピカーンナッツとレーズンのヨーグルトケーキ
f0037623_1748345.jpg


キャロットケーキ & ココアシフォン
f0037623_17492881.jpg


 暖かいけど風がちょっとだけ強い。
この風に負けずに今日もグループホームの方々が
元気にご来店。
f0037623_1820994.jpg


  最初にグレイスのスタッフがオカリナで
賛美歌285番を演奏した。
f0037623_18195331.jpg

「主よみ手もてひかせたまえ」という歌詞の古い賛美歌で
全員で演奏を静かに聴いていたのだが
グループホームのテーブルから歌う声がする。

 「どなたかな?」と見てみたらAさん。
「小学校で習ったのよ。」

ヘルパーさんがおっしゃるには
「小学校の唱歌になっていて讃美歌とは歌詞が違うんですよね。」と。
「ああ、これは賛美歌だったのね。」とAさんはじみじみとおっしゃる。

 主よ御手もて 引かせ給え
 ただわが主の 道を歩まん
 いかに暗く 険しくとも
 御旨ならば われいとわじ


 この賛美歌が

 秋の夜半の み空澄みて 月の光 清く白く
 雁の群の 近く来るよ 一つ二つ 五つ七つ


 という歌詞に替えられて日本で広く親しまれていたそうである。

 そして賛美歌自体も古い曲や民謡などから取られていたりする。
この賛美歌もその例外ではなくウェーバーの「魔弾の射手」の序曲である。

 10分前の会話は忘れてしまうAさんだけど
小学校の頃親しまれた唱歌は頭の中に刻み込まれている。
帰り際、「教会に来て歌を歌うとなぜか涙が出てくるの。
悪いことなんか全然していないのにね。」
とおっしゃっていたのが印象的であった。

 後半のピアノ伴奏担当の花ケーキさんが
今日はお休み(お客様なのにお休みとは変な表現だけど)
だったのに
お客様のお好きな賛美歌が次々とリクエストされ
初見で伴奏する四苦八苦の私であった。

常連さんがお庭のお子さんと窓越しにお話し・・・
していたのだけど、カメラを構えた途端外の子どもに逃げられた。
(注:カメラには気が付いたわけではない。)

 
f0037623_1824121.jpg


 
f0037623_18264318.jpg

[PR]

by arizonaroom | 2012-03-12 18:27 | 喫茶室グレイス | Comments(2)

Commented by 花ケーキ at 2012-03-13 20:28 x
Tさんご夫妻も見えたのですね。
来週は、娘達と一緒に行けそうです。

沢山のリクエストがあって、大変でしたね。
デモ、arizonaさんが居てくださると思うと安心です。
Commented by arizonaroom at 2012-03-13 22:33
花ケーキさん
久しぶりのピアノですが
なんだかだんだん楽しくなってきました。

来週は私がお休みなのでよろしくお願いしますね。