失礼な話

f0037623_2211439.jpg


 フェイスブックの中で、こんなものが出回っていた。
それもご丁寧に
「これはアメリカ内の日本大使館から聞いた本当の話である。」
というコメントまで付けて。

 要約すればこういうことである。
森首相はオバマ大統領に会う前に英語の特訓を受けていた。
しかし、「How are you?」というところを
「Who are you?」と言ってしまった。

 オバマは驚いたけれどユーモアたっぷりに
「私はミッシェルの夫だよ。」と切り返した。

 しかし森首相は
彼が前もって教えられたように
「I'm fine ,and you?」と言ったものとばかり思い込んで
「Me,too.」と言ったというものだ。

 日本人ならよくわかるが、これはでっち上げである。

まず日本の首相は森ではない。

いくら英語が苦手な日本人でもこんな間違いはおかさない。

首相の隣には通訳が必ず付き添っていて
フォローするはずであるから
この返答に会場がシーンとなるなんてありえない。

このジョークはクリントン大統領の時に流行っていた。
(やはり相手は森首相。
森さんならあり得そう・・というところがミソ。)

 この横のコメント欄を見たら、本気にしている外国人が多い。
失礼である。

  本物の話らしく流すのだったら、
せめて現在の日本の首相が誰かくらい
しっかり調べてからにしようよ。

 そもそも英語しか話せないモノリンガルの人たちに
第2外国語に苦労している人たちを
笑う資格はないわよ!
[PR]

by arizonaroom | 2012-04-13 22:24 | 英語&日本語&スクール | Comments(0)