女性専用

 人身事故の影響で電車のダイヤが乱れていた今朝の
車内のアナウンス

「今日は女性専用車両はありません。」
(正確には何と言っていたか忘れた。)

 私は女性専用(の予定だった)車輛に乗っていたのだが
車内は既に女性でいっぱいである。
女性専用だと思っていたから当然だ。

 それをいきなり「実は違うんです」と言われても
シャイな殿方は、「そうですか、では」と
ノコノコと乗って来られないようである。

 一度男性が入って来かけたが、すぐ降りてしまった。

 その後も繰り返される「女性専用は今日は廃止」の
アナウンスがむなしく女性ばかりの車内に響き渡っていた。

過去の記事女性専用車
[PR]

by arizonaroom | 2012-04-25 23:08 | 日常&雑感 | Comments(2)

Commented by akikopugh at 2012-04-26 04:36 x
うーん、とってもとっても日本ですね。
Commented by arizonaroom at 2012-04-26 20:08
akikopughさん

そうかもしれませんね。アメリカだったら、あっという間に男性が乗ってきたでしょうね。乗る権利がありますから。
下車した時に他の車両と見比べてみたら
やっぱり空いていました。日本はやはりグループ社会なんですね。