安物の自転車

 夫の自転車のスポークが何本か壊れた。
後輪のブレーキも利かない。

 ということで昨日、購入先のあさひに出向いて修理をお願いした。
スポーク6本を取り換えて料金は約2700円。

 しかし、今朝、ブレーキが直っていないことに気が付いた。
そして15分くらい乗ったらスポークがまた壊れたのだった。

 結局、昨日の修理代を返してもらって
後輪を変えることになった。
迷惑をかけたというので10パーセントオフで約7500円なり。

 特殊なサイズなので注文に1週間かかるということで
「代車」としてママチャリを借りることになった。

 後輪で7500円。自転車の代金は2万円弱である。
当然のことながら、
店員さんには後輪を付け替えるより
新しく買い替えることを勧められた。
今の自転車の状態なら、今後の修理代なども考えたら
その方がお得だというのである。

 でもこの自転車まだ2年半弱しか乗っていないのである。

 夫は言う。
「今までの自転車人生でスポークが壊れたことなんてなかった。」
(外出先で鍵を失くし、鍵がかかったまま無理やり車輪を回して帰り
 スポークを壊したことがあったが。)

 私「安物の自転車では、あなたの体重の重すぎて支えきれないんじゃないの?」

 夫「それは言えてるかも。」
  (ダイエットしろよ~。)

 あさひは我が家からはけっこう遠い。
歩くと30分の距離である。
しかもここまでのバスもない。

 思えば私の前の自転車はブリジストン製で、
10年以上乗り回していた。
近所の自転車屋で買ったので修理も便利、パンクなどは無料で直してくれた。
(今回は量販店で購入したので
気が引けてこのお店に修理は頼めない。)

 日本製は高い、といってもたかが知れている。
安物を修理して損をした気分になるのなら
「高級」な日本製を買って大切に修理しながら乗った方が断然得である。

 「次回は近所の自転車屋でブリジストンを買おうね。」と夫と言ったのであった。

自転車の修理に関する過去の記事
自転車の鍵
多忙な一日
物を直すということ
壊れた自転車が!

自転車
自転車の修理
自転車の修理その後
[PR]

by arizonaroom | 2012-04-29 20:27 | 日常&雑感 | Comments(2)

Commented by 花ケーキ at 2012-05-02 13:19 x
2年半ではまだまだ壊れるのには早すぎますね。
タイヤ交換ではあまりにももったいないし、
絶対何か文句をつけるところです。
我が家なら・・・・

近所で、ブリジストンは一番良い考えです。
Commented by arizonaroom at 2012-05-02 21:41
花ケーキさん
そうなんですよね。
今後は安物買いの銭失いにならないように
気を付けます。