株主総会 HOYA

f0037623_195087.jpg

f0037623_1953874.jpg


 今週の水曜日、HOYAの株主総会には初めて出席したのだが
この会社がこんなお家騒動になっているとはちっとも知らなかった。

 いや、お家騒動というのとはちょっと違うかもしれない。
発端となった東大卒の創業者の子息(大株主)は
経営を乗っ取りたいというのではないようで
私の理解するところによると
彼のいとこで先代社長の息子の現社長の経営方法が
あまりにもずさんだと
経営改革を提案?したり
株主総会の無効を訴えたりしているのであある。

 
 これだけ書くとかなりギスギスした恐ろしい総会のように感じるけれど
実はまったくそんなことはない。

 この提案者、きっと頭は切れるのだとは思うが
あまりスピーチが上手ではなく
その上興奮しているため
しばしば何を言っているかわからなくなって
会場の失笑を買ったりするのである。

 きわめつけは役員総入れ替えの動議。

 社長「すみません、あまりの早口で名前を聞き取れなかったのですが
もう一度お願いします。
私の代わりにどなたですか?」

 株主「マイケルウッドフォードです」
 
(ここで外国人を経営者にする意義について
 どうたらこうたら述べていたが忘れた)

 「で、○○専務(?)の代わりにどなたとおっしゃいましたか?」

株主 「鈴木×子です。」

 社長「それはもしかして私の母、ですか?」

 (会場大笑い)

社長 「△△の代わりは?」

 株主「■■子です。」

社長「それは私の姉ですか?」

 
 これはもしかして漫才?

 
始終「意義あり」と叫ぶおっさんに
「異議なし!」と叫ぶ他の株主たち。
そのたびに笑いの渦に包まれる。

 地裁への仮処分命令申し立てを行ったとか
穏やかでない発言がたくさんあったのにもかかわらず
社長もまったくピリピリした感じではないし
何とも不思議な雰囲気。

 他の株主も指摘していたのは社外取締役が多いという問題。
彼らは株式も満足に持っていないから運命共同体ではないのである。
でもそれはソニーも同じなんだけど・・・。


 問題が多いわりにはあっという間に終わった総会であった。

 
[PR]

by arizonaroom | 2012-06-22 19:30 | ニュース | Comments(2)

Commented by 花ケーキ at 2012-06-23 09:54 x
この時期になると
arizonaさんの株主総会の話題が出る、
一度生きたいと思いつつも、すぐに委任状を出しています。
こんな会社の総会も有るのだと知ったら、
いちどみてみたくなったな~~
面白い総会話会ったらまたヨロシクね。l
Commented by arizonaroom at 2012-06-23 22:17
花ケーキさん
私もかつては株は売買益しか考えていませんでした。
総会に興味がなかったどころか委任状すら出していませんでしたよ。
今はお金はないけれど暇はあるので
格安なレジャー感覚で楽しんでいます。