神とともにいまして

f0037623_22335558.jpg

f0037623_2234489.jpg


 今日は7月に101歳で天に召されたUさんの納骨式。
ちょっと雨には降られたけれど
昨日までの猛暑が嘘のような涼しさであった。

 私たちの住まいである地上の幕屋がこわれても、
神の下さる建物があることを、
私たちは知っています。
それは、人の手によらない、天にある永遠の家です。
                      ( 第2コリント 5:1)


 かみとともにいまして
 ゆく道をまもり
 あめの御糧(みかて)もて
 ちからをあたえませ

 また会う日まで
 また会う日まで
 かみのまもり
 汝が身を離れざれ
     (賛美歌 405番)

[PR]

by arizonaroom | 2012-09-01 22:43 | クリスチャンライフ | Comments(4)

Commented by 花ケーキ at 2012-09-02 09:40 x
U様の納骨式の様子を教えてくださってありがとうございます。
伺いたかったので・・・・
点の御国でお会いできる日を楽しみにしています。
Commented by 薫風 at 2012-09-02 12:18 x
私たちも伺いたかったです。
良い日でしたね。いつかお墓の場所を教えてください。
Commented at 2012-09-02 18:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by arizonaroom at 2012-09-02 18:48
薫風さん
教会の墓地が飯能にあるのです。周囲にも広々としたほかの教会の墓地が並んでいます。高台にあるのでとても眺めもいいです。