パフォーマンス

 APECで、開始直前と終了後に、
野田総理は韓国の李明博大統領と
ことばを交わさずに握手した。

 一方、APEC夕食会では星煥外交通商相がと
玄葉光一郎外相と会話を交わし、
日韓関係を改善するために
冷静に対応する考えで一致したことを明らかにした。 

 これほど国民を巻き込んでおいて
今さら「冷静に」とはあきれてしまう。

 それに末期政権同士が「冷静に対応」してもねえ・・・。

 それぞれの国民を激怒させて
内輪もめとみている世界を当惑させて
この事件はいったいどこに着地するのであろうか。
[PR]

by arizonaroom | 2012-09-08 23:49 | 日常&雑感 | Comments(2)

Commented by 花ケーキ at 2012-09-10 22:02 x
友人が、この8月に韓国に旅行に行ったそうです。
テレビでは相変わらず日本兵が、
韓国の人を殺す戦争ドラマが放送されていたそうです。
・・・・いつまで経っても、難しい関係が続きそうです。
Commented by arizonaroom at 2012-09-10 23:14
花ケーキさん
あちらの愛国教育イコール反日教育ですからね。
悲しいことです。アメリカにも慰安婦像を建てたりとしていますが多分アメリカでも戸惑っていることだと思います。
でも私にはたくさんの韓国人の友人(いわゆる在日ではなく韓国生まれ韓国育ち)がいます。
日本に住んでいるのだから当たり前かもしれませんが
皆さん優しい友好的な方ばかり。
日本人と結婚している人もたくさんいるし
韓国人同士の夫婦の子どもでも日本育ちなので
日韓試合のサッカーでは子ども達は日本を応援していると言っていた人を少なくとも2組知っています。
国という大きな器から外れて個人個人で知り合うことも
両国にとっては必要なことかもしれませんね。