秋のジャズコンサート

f0037623_20215794.jpg

 教会恒例の金子健トリオによりチャペルジャズコンサート。
おなじみベースの金子健さんと
前回に引き続き出演のピアノ中嶋錠二さん、
そして初めての東久留米のため苦労して教会に辿り着いた(とご本人がおっしゃっていた)
アルトサックスの原川誠司さん。

 楽しいお話しと洗練されたジャズである。
いろいろな人たちと組んで演奏するジャズではあるが
何と、この3人でのセッションは今回が初めてなのだそうだ。

 ジャズの醍醐味は即興演奏と楽器同士のかけあいなのだけれど
この私がどこまでわかっているというかといえば
かなり怪しい。

 ということで、これ以上の感想は書かないでおくが
いつもながらとても楽しいコンサートであった。

Ken's Blogはこちら

健トリオのコンサートの過去の記事より
2006/11/19チャペルジャズコンサート
2007/11/18 チャベル・ジャズコンサート
2011/10/02 昼下がりのジャズ&トーク
[PR]

by arizonaroom | 2012-11-04 20:50 | クリスチャンライフ | Comments(2)

Commented by 花ケーキ at 2012-11-08 09:01 x
演奏会に行ってくれた友人から
スッバらしかった。
と伺いました。
ピアノの方が、とてもかわいかったそうで・・・・
行きたかったです~~~!
ジャズはその場の雰囲気を味わわなければね
Commented by arizonaroom at 2012-11-08 10:42
花ケーキさん
サックスの人もニューヨーカーという感じでよかったです。ピアノの近くに座ったのでピアニストの動きをずっと見ることができました。