7年で7人

 CNNのニュースでも大きく取り上げられていた衆議院解散のニュース。

 レポートが驚きの声で「7年で7人の首相交代」を報じている。

 私たちは度重なる首相交代に慣れてしまっていたけれど
考えてみれば、驚くべきことなんだなあと
改めて思わされてしまった。

日本はムラ社会なので、首相は国のトップ、指導者というより
代表者、顔という感じである。
だから誰がやっても変わり映えしない。

 軍部が暴走した第2次世界大戦の時でさえそうだった。
ヒットラーやムッソリーニがいないのである。

 首相はコロコロ変わり、国運も低下、日の丸はどこまでも沈んでいく・・・

 だからといって政情不安というわけではないんだよね~。

 
 
政治劇場 2012/11/14
太陽の党 2012/11/13

国のリーダー 2012/10/17
引退後 2012/09/21
失礼な話 2012/04/13
連携  2010/12/07
政治家と敬語 2010/06/05
麻生内閣 2008/09/24
[PR]

by arizonaroom | 2012-11-16 22:48 | 日常&雑感 | Comments(2)

Commented by 花ケーキ at 2012-11-18 09:29 x
クーデターも、暴動すら起きない。
不思議な国日本
ケンッカ早いセロトニンを他国人より多く持っているらしいが
なんだかね~~~
Commented by arizonaroom at 2012-11-18 17:27
花ケーキさん
え?ほんとですか?面白い。
こんなに自己主張しない人種なのにね。
まあ暴動があちこちで起こるよりはいいですが。