選挙の日が近くなったけれど

 大切な選挙なのはわかる。
でも、この大切な時期に誰に託したらよいのか
さっぱりわからない。

 新しい政党もたくさん出てきたけれど
3年後まで残る党は、はたしてどれくらいだろうか。

 政治家たちもさまざまな政党を渡り歩いていて
まるでボヘミアンのようだ。

 ボヘミアンに大切な日本を任せられる?

 でも、やっぱり選挙には行かないと・・・。
いっそのこと任せたくない政治家を選ぶっていうのはどう?
一番票が少ない人が当選ということで。

 この方法の最大の欠点は
「こんな人いたっけ?」というような
目立たないもの勝ちになってしまうんだよね。
[PR]

by arizonaroom | 2012-12-13 23:54 | 日常&雑感 | Comments(0)