あなたの小さい頃はね・・・

 おばさんはついやってしまう。
立派に育った青年たちを前に
彼らの幼い時の思い出話を語ることを。

  私も最近やってしまった。
昔日本に住んでいて後にアメリカに帰国した友人一家が
来日。

 その懐かしい友人夫婦の横には
すっかり青年となった娘息子がニコニコしながら
立っている。

 アメリカに旅立った時は娘は6歳、息子は2歳。
たまにベビーシッターを頼まれてしたことがあったが
ふたりともかなりやんちゃであった。

 「覚えていないと思うけど(2歳だったから当たり前だ!)
 あなたのおむつを替えたのよ。」

 あ~、私ったら絶対に言っちゃいけないひとことだ!

 「あなたはとてもやんちゃでね、すごい頑固だったよ。
お母さんの車によく乗せてもらったけど
後ろのチャイルドシートに座りながらあならが暴れるたびに
お母さんは車を止め、後ろの席に行って
あなたをひっぱたく。たまに口にわさびを塗るよと脅したりもしてた、
あなたは『ノーワビ、ノーワビ』と泣きながらも
悪さは止めなかった。すごい根性だった。」

 私って変なところがすごい記憶力なの。

 気を悪くする風でもなく、笑って聞いているところが偉い。

 彼にとっては大昔の話だけど
私にとってはつい昨日のことのよう。

 こうやって人間は年を取って行くのね。





 
[PR]

by arizonaroom | 2013-04-11 23:31 | 日常&雑感 | Comments(2)

Commented by 花ケーキ at 2013-04-17 21:04 x
やってしまいましたか。。。。
私も、昔の事は変に記憶力が良くて、
ちょくちょくです。
デモ、その記憶力が最近とみに落ちてきて、
断言できなくなったのが悲しいです。
Commented by arizonaroom at 2013-04-17 22:22
花ケーキさん
私は変なところで記憶力が抜群なんです。
おばさんはついついやってしまうんですよね。