電車の遅延

 もう少しで降りる駅、と思っていたら電車が止まってしまった。
アナウンスは「隣の駅で前の電車が停車中のため」というだけ。

 だいぶ待たされたあげく、電車はようやく動きだしたが
正確な情報がなかなか伝わってこない。

 だいぶたってわかったのは東武線電車の故障だという。

 今の時代、相互乗り入れが多いからひとつの私鉄の小さな事故が
東京中の電車のダイヤを狂わせてしまうといっても過言ではない。

 乗り入れといえば、今日私の前に座っていた主婦とおぼしき女性たちは
西武・副都心・東急東横直通各駅のこの電車で横浜中華街まで行くらしい。

 ずっと同じ電車に乗ったまま横浜まで行けるのは
ある意味感激だけど、
途中で急行に乗り換えないと道のりはちょっと長すぎる。

 そんなことを思っているうちに
電車は10分くらい遅れて私の降車駅に着いた。
感心なことに、普段はのんびりエスカレーターに乗っている大学生たちが
今日は珍しくエスカレーターを駆け上がって
遅延証明書をもらうため駅事務所に長い列を作っていた。

 この列も5月が過ぎたら短くなるのかなあ。



 
[PR]

by arizonaroom | 2013-04-16 22:56 | 日常&雑感 | Comments(2)

Commented by 花ケーキ at 2013-04-17 20:49 x
エエ・・エエ・・
きっと短くなると思います。
Commented by arizonaroom at 2013-04-17 22:13
花ケーキさん
また大学関係者が「●●大生、道路の片側に寄って歩きなさい」と叫んでいました。私も学生の中に混ざって歩いていたので居心地悪かったです。