銀行

 1年くらい前だったか、
前政権が銀行の休眠口座のお金を復興資金として活用することにする等と
恐ろしいことを発表していたのを思いだし
数年間使用していなかった普通預金を解約することにした。

 残高は4万5千円。

あの日本の金融機関がこぞって合併する前だったので
通帳の銀行名も旧のままである。

 外出ついでに駅前の支店に出向いてみた。

 番号札の所に行こうとすると
すかさず「ご用件を先に伺います」との声が。
年配の男性係員であった。

 「預金を解約したいのですけれど。」と言ったら
書類を渡され、
「ここに記入と捺印してください。
その間に私が番号札を取りに行って来ます。」と。

 まもなく私の番になり、記入した書類を渡して座ってしばし待つ。

 名前を呼ばれたので窓口へ。

 まだ他にも必要な書類があるのだと
新たな書類を渡された。
それに印鑑が途切れているところがあるので
もう一度押してほしいと。
「ここではなく、あちらでご記入してまたお持ちください。」と
硬い感じで言われ
なんだか怒られているようである。

 そしてまた呼ばれる。

「電話番号が変わられたのですか?」

あ、そうだった。この通帳を作った後に
NTTからケーブル電話に替えたのだった。

「では、まず電話番号訂正依頼を先にお書きください。」

 は?解約なのに訂正依頼?

 仕方がないので訂正依頼を書いて待っていたら
また呼ばれた。


 「銀行が合併して支店番号が代わりましたので今から言う番号を
ここにお書きください。」


 ・・・どうして一度に言ってくれないのだろうか・・・。

 また呼ばれた。

 「恐れ入りますが苗字の方にもカタカナで振り仮名をお願いします。」

 ・・・ここまで来ると日頃温和な私もさすがに顔が引きつってくる。
 
 私の姓はカタカナである。
名前の方にはもちろん振り仮名を振ったのだが
姓はカタカナなので振り仮名の場所をを空欄のままにしていたのであった。

 

 カタカナにカタカナの振り仮名を付け
また待つことに。

 また呼ばれた。

 「申し訳ございません。よその支店なので
確認に時間がかかっております。
もう少々お待ちください。」

 そんなことで呼ばないでください・・・・。

 そんなこんなで3時になり
シャッターがズルズルと降りはじめ
私は行内に取り残された。

 どれくらい経っただろうか。
「お待たせしました。
長い間お取引いただきありがとうございました。」
とお金を渡され、通用口からようやく外に出ることができたのだった。




 
 
[PR]

by arizonaroom | 2013-05-01 23:15 | 日常&雑感 | Comments(2)

Commented by akikopugh at 2013-05-02 09:49 x
元銀行員として、その手続き手順やフォローは納得できます。
でも、今どきこれ?と思いながら仕事していたのも事実です。
要は、監査が入った時などに説明が付くようにストレートの状態にしておかないと後々面倒なので、こうなってしまうんです。
銀行が悪いわけじゃないんですが、振り込め詐欺も後を絶たないですしね…。
今回は大目に見てやってください(^_^;)

しかし、自分が銀行員辞めた10年前から、やっぱり何も変わってないんですね…。
Commented by arizonaroom at 2013-05-02 13:40
akikopugh さん
私も金融機関にいたのでこの手続きの大半は仕方がないなとは思うのですが(全部ではない)、何度も呼び出されたのでつい愚痴ってしまいました。
最近の銀行は、窓口係りが若くないんですよ。これは日本人の年齢差別や偏見が取り払われて良かったというべきことなんですが、年齢にキャリアが伴っていないというか、応対が硬くて余裕がないんです。「他の支店なので時間がかかってすみません」という口上もマニュアルをただ言っているだけとしか思えませんでした。再雇用とかパートなのかもしれません。銀行員の素人がそこにいるといった感じなんです。たぶんAkikoさんがお辞めになってからけっこう変化したと思いますよ。

でも、アメリカのプライベートライフ出しまくりのテーラーさんのことを考えたら十分プロかもしれませんが。