ペンテコステ

  今日はペンテコステというキリスト教のお祝いの日である。
 
 私が礼拝に出席した教会では
キリストが昇天後に初めて使徒たちに精霊が降りてきて
さまざまな言語で語り始めたという逸話を基に
20人が壇上に上がってそれぞれの言語で
聖書の1節を読み上げた。

 20の言語で読み上げた、というのは
20か国の人たちがここに集っているということである。
さすが英語が主の教会、インターナショナルな教会である。

 
f0037623_2314652.jpg

ペンテコステのポットラック。(持ち寄り食事会)
それぞれのお国自慢の料理が並ぶ。
[PR]

by arizonaroom | 2013-05-19 23:02 | クリスチャンライフ | Comments(2)

Commented by 花ケーキ at 2013-05-22 13:07 x
次々外国語が話される様子と言うのは
どうも想像できないのですが
国連の様子なんていう感じなのでしょうかね。
Commented by arizonaroom at 2013-05-22 15:20
花ケーキさん
最初に檀上に20人が上がり、その後ひとりひとりが前に出てヨハネ3:16をそれぞれの言葉で読み上げます。その後、夫と私が使徒2:1-8を英語と日本語で読んだ後、全員が降り、私と夫以外の読み手が客席の間に立ち、風の効果音がしたら全員がそれぞれの言語で3回くらい繰り返して3:16を一斉に叫び続けます。ちょっとすごい光景でした。