ソニーの株主総会

f0037623_22232597.jpg

 2年連続してもらった充電式電池は今年はなかった。
毎年もらってもしょうがないと株主から文句を言われたのだろうか・・・。
映画の鑑賞券もなかった。


 毎年ソニーの株主総会に行っているので
よほどソニーが好きなのねと思われているかもしれないが
別に好きで持っているわけではない。
株価が下がり過ぎて売れないだけだ。

 それに株の売り買いをするという熱意も無くなってしまったので
株価も全然見ていない。
それが一番ストレスがなくてよろしい。

 と、本題に戻る。
ソニーの株主総会にはいつもテレビ局の取材が張り付いているのだが
今日はなんとテレビ朝日が私にマイクを向けてきた。
これだけ大勢の人がいるのになんで私なんだ?

 米投資ファンドの会社分割提案について私の意見を聞きたかったらしいが
お断りした。
 まあ、受けたとしても、大した意見は持っていないので
ボツになったと思うけれど。

 昨年就任したCEOの平井さんは
さわやかだけど、その弁舌の中に
会社に対する並々ならぬ熱意が伝わってくる。
ストリンガー会長の時には全く感じられなかった「ソニー大好き」魂である。

 質問者には、それぞれの専門の執行役が答えるのだが
平井さんは、その後に自分の言葉で付け加えることが多い。
株主に伝えたい熱い思いがたくさんあるのである。

 ソニーもまだまだ厳しい状況が続くけれど
この平井さんのさわやかさが株主たちに伝わったようで
けっこう和やかで温かい雰囲気だったように思った。

 過去の株主総会については
下の株主総会のタグをクリックしてください。


[PR]

by arizonaroom | 2013-06-20 23:00 | 日常&雑感 | Comments(2)

Commented by 花ケーキ at 2013-06-23 09:15 x
今少し上がってきていますが。
株というのは、最終的に素人に勝ち目はあるのでしょうか。
Commented by arizonaroom at 2013-06-23 22:21
花ケーキさん
投機的にせず、時期と銘柄を間違えなければ勝つと思います。私はバブルの前後に証券会社にいましたから、いろいろな結果を見てきましたが。