SAVIOUR-絆コンサート

f0037623_22262793.jpg


 アメリカから来たNPO団体「メサイヤプロジェクト」による
歌とダンスのパフォーマンスが
クリスチャンアカデミー・ジャパンで行われた。

 彼らは被災地支援のために来日したのである。

 今回の出し物の「SAVIOUR」(救い主)は
創造主である神とアダムとエバの原罪、
エジプトからイスラエルの民の救出、
神を忘れた王たちの振る舞い、
そしてイエス・キリストの誕生と死と復活
それらを歌とダンスで表したものである。

 感想は、というと、想像以上の素晴らしさだった。
日本語のナレーションと歌(日本語と英語の歌詞がスクリーンに出る)と
感情豊かなダンスによって
観客は聖書の世界へと導かれ
救い主のの目撃者となる。

 パフォーマーの皆さん
すばらしい感動をありがとう。




 
[PR]

by arizonaroom | 2013-07-07 23:18 | クリスチャンライフ | Comments(0)