今日のグレイス

f0037623_14525082.jpg


f0037623_1453081.jpg


バナナケーキ
f0037623_14532487.jpg


フルーツケーキ
f0037623_14534766.jpg


キャロットケーキ
f0037623_1454968.jpg


チーズケーキ
f0037623_14543075.jpg


抹茶シフォン・アイスクリーム添え
f0037623_1455799.jpg

f0037623_14551747.jpg


 朝からあいにくの雨。
さすがにこんな日はお客様が少ない。
それでも2時間で26名!
普通の喫茶店の月曜の午前だったら上出来かも。

 今日のスペシャルゲストは
Bible English for Kidsのプログラムのために
はるばるインディアナから自費で(!)来てくれた若者たちである。
(ちなみに彼らは26人の中には含まれていない。)

 いつも彼らのプログラムはこの久留米キリスト教会で開催されるのだが
今年は一昨年同様、福島の被災地で行われる。
(以前のプログラムの様子は2012年2010年

 福島に発つ前に今日は何曲かウォーシップソングを賛美してくれ
お客様たちや私たちスタッフを楽しませてくれた。
f0037623_15243485.jpg

 
f0037623_15244496.jpg


 午後は合羽橋に包丁を買いに行くんだって。


過去のグレイス滞在
2010年
2011年
[PR]

by arizonaroom | 2013-07-29 15:26 | 喫茶室グレイス | Comments(2)

Commented by 花ケーキ at 2013-08-01 19:42 x
賛美された方が、ものすごく上手だった。
ああ・・歌詞が日本語だったら、もっと心にドンと来るのに・・・・
と思った。
理解することと、感じることは違うよね。
日本に住んでおられる海外の方は
そう思われるのかしらね。。。と考えた
Commented by arizonaroom at 2013-08-01 22:41
花ケーキさん
賛美歌は日本語でも文語調だったりするのでピンと来なかったりしませんか?同じ賛美歌の英語の歌詞を見ると、けっこうシンプルで、「そうだったのか。」と思う事もあるます。私は古文得意だったんですけどね。うちの夫は漢字も含めて日本語を読めるので
日本語でスムーズに歌っていましたが、意味は全然分かっていなかったと思います。