二胡と仙台(今日のグレイス)

f0037623_153616.jpg


サツマイモとレーズンのタルト
f0037623_1532365.jpg


ゆずシフォン
f0037623_154224.jpg


チョコレートバー
f0037623_1553850.jpg


ヨーグルトポンム
f0037623_156822.jpg


f0037623_1565773.jpg


f0037623_1571225.jpg


 久しぶりの良い天気である。
こんな日は待ってましたとばかりに
グレイスにお客様が殺到!と思いきや
皆さんお洗濯で忙しいのか意外と少ない。

 今日のグレイスの特別ゲストは
塩釜バプテスト教会の大友夫妻と香港の宣教師、リーさん、


そして台湾の宣教師のリンさんである。

 昨日礼拝、チャリティートコンサートでの大友ご主人の被災地のお話しに引き続き、
今日はご夫人によるお証しである。

 南三陸などのように、仙台の人たちは津波に慣れていない。
地震の時は「高台に逃げろ」ではなく「テーブルの下へもぐれ」と
教えられてきた人たちである。
そのため、大勢の人たちが大きなうねりの中に呑み込まれてしまったのだった。

この、大きな絶望の渦巻く中、
クリスチャンとして光の中をまっすぐに歩む夫妻は
自らも被災者でありながら、
多くの方々を励まし、救いの手を差し伸べ続けるのである。

 リー宣教師も二胡の演奏をしてくださり、
今日のグレイスもすばらしい憩のひとときとなった。

赤ちゃんに癒されるグループホームの方。
f0037623_2212953.jpg

f0037623_22122512.jpg

[PR]

by arizonaroom | 2013-10-21 15:25 | 喫茶室グレイス | Comments(2)

Commented by 花ケーキ at 2013-10-22 14:05 x
本当にかわいい赤ちゃんでした。
チョコレートバーも、本当においしくて、
久しぶりに、チョコレートを堪能した気分です。
Commented by arizonaroom at 2013-10-22 20:33
花ケーキさん
あの赤ちゃんを抱くために行列が出来ているという話です・・・。
チョコレートバーもリッチな味でしたね。