年賀状のNGワード

 ネットで見た意外と知らない年賀状NGワード。

たとえば
A Happy New Year
 これはもちろん知っていた。
Aを付けたら名詞形になってしまい
「あけましておめでとう」ではなく「楽しい新年」になっちゃうものね。
Happy New Yearが正しい。

 
 目上の方宛に「賀正」「迎春」「賀春」「頌春」は使わない。

 これは略語で」きちんと謹賀新年」「恭賀新年」「敬頌新禧」と4文字言葉が正式とか。
なんか昔使っていたような気がするなあ。
「あけましておめでとうございます。」より大人っぽいような気がしたもの。

去年はお世話になりました
去年ということばが悪いので昨年ならよいとのこと。
これは間違いなく使ってなかったぞ。

新年あけましておめでとうございます
新年とあけましてが重複して文法的には誤りなのだとか。
これも、使っていなかったな。
どう考えても変な文章だもん。

「。」「、」
年賀状のような儀礼的な文書には、句読点(「。」と「、」)を使わないという慣例が。
自信はないが、使っていなかったと思う。

 こういう知識はあった方がいいと思うけれど
他人の年賀状をジャッジしてしまいそうで、ちょっと怖い。
[PR]

by arizonaroom | 2013-12-08 22:54 | 日常&雑感 | Comments(0)