鍋のセット

  ダイヤモンドコートパンのセットを某ホームセンターで購入した。

 家に帰りさっそく箱から出してみると
なんと大きなフライパンと取り外せるハンドルが入っていない。

 一瞬、無意識にどこかに置いたのかと錯覚し
テーブルの下を覗いてみたりしたけれど
やはり、最初から無かったのだと思い直した。
(ちょっとぼーっとしすぎ?)

 あーあ、また店まで往復か、とため息つきつつ
一応ホームセンターに電話。
そうしたら、社員の人が新しいセットを家まで持ってきてくれることになった。

 確かに買う時、なんか軽い気はしたんだよね~。

 箱はテープなどで留められていなかったので
今思えば、開けて確認することはできたのだが
まさか、中身が抜かれているなどとは
考えもせず一番上の箱を
手に取った何とも軽率な私なのであった。

 しっかりした販売店ではレジで中身を確認するのだと思うが
ここではただ自動的に値札をスキャンしただけである。

 たとえ店が忙しくても
中身が見えない物は買う前に開けてチェックするという行為が
店側、客側双方を守ることにつながるのだとつくづく思った。

 しかし、セットの中からフライパンとハンドルだけを
盗んじゃう人がいるだね。
値札ついていないし、堂々と自分のバッグの中に入れちゃうのかしらね。

 これからはもっと気を付けて買い物しようっと。
 
[PR]

by arizonaroom | 2014-05-06 22:15 | 日常&雑感 | Comments(0)