高齢者詐欺

 銀行の支店長をしている私のいとこの支店が
詐欺被害から高齢者を守った功績で
警察署から感謝状を贈られたという嬉しいニュースが飛び込んできた。

 従姉弟に対しては「やったね!」と誇らしい思いでいっぱいだが
あの「オレオレ詐欺」も身内を装うものから
「健康食品購入手続きを削除するために預金を全額おろせ」などという
わけのわからないものにまで進化したのかと、
ものすごく複雑な気分である。

 そして高齢者は、これだけニュースになっていても、やはり引っかかる。
ひとつの支店で「これは詐欺の疑いがあります」と
説得されて下ろさなくても
よそに下ろしに行ってしまうのである。
今回はその恐れがあると従姉弟が
各支店に通達し、実際に下ろしに来た女性を
署と連携プレーで守ったのであった。

 世の中には本当に悪い奴らが多い。
[PR]

by arizonaroom | 2014-05-27 23:27 | 日常&雑感 | Comments(0)