健康診断

 メタボチェックでおへそ周りを測定。
女性医師が厳かに宣告する測定値に
思わず「えっ?」と叫びそうになった。

 そんなに太った?

 でも、ジーンズもスカートも全然きつくなってないんだけど。

 その後、看護師さんが、そっと私を呼んだ。
「ちょっとこちらへ」と別の部屋に私を誘導し、ドアを閉め
「ちょっともう一度測らせて下さい。」と。

 なんと、6センチ減!

 看護師さん、囁くような声で
「今見ていたんですけどね、先生、ちょっとななめに測っていたみたいだったので
気になって。
こちらが本当ですからね。」と。

 しかし、先生には恥をかかせたくないらしく、
この本当の数字は正式なものとはならず
書類上はあの6センチ増の方である。

 まあ、いずれにせよ、
メタボセーフゾーンなので
よいといえばよい・・・のだろうか。

 いや、よくはない!
曲がりなりにも私は女性である。
6センチも太く書かれたおへそ周りが
来年までそのままなのであるなんて、
いくらなんでもあんまりだ。

 結局、このまま帰ってきてしまったけれど
この事実来年の健康診断までしっかり覚えていなければ。

 でも、6センチも間違えるなんてちょっとずさんすぎるよね?



 
 
[PR]

by arizonaroom | 2014-08-05 23:11 | 日常&雑感 | Comments(0)