偲ぶ会

 数か月前に亡くなった恩師を偲ぶ会に出席し
久しぶりにアカデミックな雰囲気を味わった。

 それぞれの立場、それぞれの年代からのスピーチから
先生の素顔があぶりだされる。

 ああ、そうだったと納得の一面。
え、そうだったの?と知らなかった一面。

 束の間、私たちは学生時代に逆戻り
ひたすら思い出話に花を咲かせる。

 もうかなりの昔なのに
まるで昨日のことにように湧き出てくるエピソードの数々。
あの日のこと、この日の出来事・・。


 でもそれは幻想である。
あの日にはもう永遠に戻れない。

 そして、先生は私たちの手の届かないところに旅立ってしまった。


 
[PR]

by arizonaroom | 2014-10-12 23:39 | 日常&雑感 | Comments(0)