ハードオフ

 狭い部屋に溢れかえっている物を大量に処分しようと決心。
まずは夫がこよなく愛していたニンテンドー64。

 初めてゲームが3Dになって皆で「おー」と感激したのはもう20年も前である。
今では、うちの英語教室に通う子ども達に
「ロクヨン?何それ。聞いたことある様な気もするけど。」と言われてしまうほど
アンティーク商品になりさがってしまった。
いや、クラッシックの殿堂入りを果たしたというべきか。

 ソフトもスーパーマリオを始め、ゼルダ、マリオカート、スターウォーズ、007など
山のようにある。

 これと、やはり20年くらい前にアメリカで面白半分に買ったポラロイドカメラ
(カメラ本体は安かったけれどフィルムが20枚分が20ドルくらいと高かった。)を
ハードオフに持ち込んでみた。

 結果、約1600円ゲット!
粗大ごみに出さないでよかった。

 計算してもらっている間、店内を見て回ったけど
けっこういろいろな物があるある。
夫は「ネットでテントを買ったけど、ここで買えばよかった。」と。

 まだまだ持ち込める物もあるかも。
[PR]

by arizonaroom | 2014-12-12 15:08 | 日常&雑感 | Comments(0)