旅立ち

 小雨降る4月にしては肌寒い中
教会での葬儀が行われた。

 天国への凱旋とはいえ、65歳はまだまだ若すぎる。
現役シェフを見送りに来た人々は200人を超えていただろうか。

 遺族による聖書朗読や故人のプロフィール紹介、
ご友人の追憶など心温まるスピーチが続く。

 ビートルズが大好きだったお父さんのために
歌った息子さんの「Let it be」が
シーンと静まりかえた教会堂に鳴り響く。

 この世での生涯はちょっと短かったけれど
よい人生だったんだなあと思う。

  私はあらゆる時に主をほめたたえる。
  私の口には、いつも主への賛美がある。
  私のたましいは主を誇る。
  貧しい者はそれを聞いて喜ぶ。
  私とともに主をほめよ。
  共に御名をあがめよう。
    (詩篇 34:1-3)

[PR]

by arizonaroom | 2015-04-07 23:32 | クリスチャンライフ | Comments(0)