成人式

 昨日成人式の若者を見て思い出した。
小学生の時に成人式の式典に出演したことがあったのである。

 器楽クラブで私はアルトアコーディオンを担当していた。
顧問の先生が軽騎兵序曲を自分で編曲、
器楽クラブとはいえ、なぜかトランペットもいた。
たぶんそれで軽騎兵序曲になったのだと思う。

 どういうツテだったのかは知らないが
「小学生で軽騎兵序曲?
そりゃすごい、ぜひ成人式でやってください。」という話が舞い込み
本当に実現したのだった。


 当時の詳細はさすがによく覚えていない。
何せ小学生だったのだから。
肝心の演奏も
成人式で演奏するほど
すばらしかったのかも不明。


 覚えているのは暗い客席に着物を着た女性がたくさんいたこと。
小学生にとっては20歳の若者も
十分におじさんおばさんだった。

 私は転勤族の娘だったので
20歳の時に住んでいた港区には
友だちはおらず、
区が主催の成人式には列席なかった。

 だから成人式に参加したのは 後にも先にも
この1回だけである。

 
[PR]

by arizonaroom | 2016-01-12 23:47 | 日常&雑感 | Comments(0)