英語表記

 ネットで国内線とホテルのセットの申し込みをしていた時のこと。
フライト予約があるので
氏名をひらかなで書けとある。

 そしてよく見ると外国名の時は全角アルファベッドで書けと。

 ちなみに姓と名前は別々のボックスである。

 私の姓は外国でファーストネームは日本語なので
姓のボックスに英語表記を入れ確認ボタンを押した。

 しかし、エラーになってしまった。

 氏名の入力が間違っていますと。

 え?間違っていないでしょ。

 何度読み直しても外国名は全角アルファベッドとある。

 それなのに何度確認ボタンを押してもエラーだと。

 日本の国内線では本人確認は無いので
もう旧姓で入れてしまおうかとまで思った。

 ちょうどそこに、そういうことの詳しそうな生徒(大人の男性)がいたので
ちょっと愚痴ってみたら

 「たぶん、姓がアルファベッドで名前がひらかなだからじゃないですか?」と。

 ボックスは別々になっているんですけど・・・・。

 「ボックスは違っていてもつながっているんですよ。
なんかそういうのわかりるような気がする。」

 では、名前もアルファベッドにしてみて・・・


 確認ボタンをプチっと。



 おお~!ビンゴ!
確認場面に移った!

 
 ・・・そういうことだったのか・・。

 どこにも姓と名前の文字の種類は統一してくださいとは
書いていないけれど。

 では私は外国人ということで
予約完了。


 でも、その後よーく考えてみたら
私の戸籍ではカタカナではあるが
しっかりと日本語表記で登録されているのであった。


 国内線だから、ひらかなでも、よかったのかも・・・。


 
[PR]

by arizonaroom | 2016-02-13 23:56 | | Comments(0)