ロマンス詐欺再び

 また来た!私のFacebookにロマンス詐欺師からの友だち申請が。

 なぜ詐欺師かとわかるのかというと

1共通の友人がいないアメリカの男性
2.ステータスが妻と死別
3.プロフィールの写真に幼い女の子の写真。
4.アカウントを作ったばかり。
5友だちが極端に少ない。シングル女性が数人。(この人たちも詐欺師のターゲット)

 手口は
妻に死別で女の子をひとりで育てていると同情を誘う。
親とも死別、頼れるのはあなただけ。
あなたと話をしていて心が安らぐ、こんな気持ちになったのは久しぶり。
日本に行くよ、結婚しよう。
その前に問題が。ビジネスで急にお金が必要、あるいは送ったプレゼントに関税が!

 この写真の男性も勝手に写真を使われた被害者で
犯人はナイジェリアなどにある大掛かりな詐欺グル―プである。

 会ったことも無い人にお金を送るわけないでしょ!とふつーは思うけど
詐欺というのは一種の催眠術のようなもの。

 皆さんも気を付けてね。
[PR]

by arizonaroom | 2016-04-21 23:51 | コンピューター&カメラ | Comments(0)