男性車輛?

 女性専用車両はあまり込まない最終車輛にあるけれど
最近はけっこう混んでいるので
(私が女性専用車を好むのは単に空いているからである。)
その隣の車両に乗ってみた。

 運よく空席があり座って何気なく周囲を見渡すと

な、なんと男性ばかり!!!

 え?ここって男性専用車?
いや、そんなものは無いよな~。
あったらニュースになっているはず。

 でも男性ばかり。

なんだか落ち着かない気分になってきた。

 よく女性車両に間違って(たぶん)乗り込んでくる男性もいるけれど
彼らも気が付いた時は相当居心地が悪かっただろうな。

 さらに目を凝らしてみたら、ようやく女性発見。
ホッと一息。

 電車が進むにつれて女性も増えてきた。

 一応念のために言っておくと
もう女性として意識される年齢はとっくに過ぎたので
そっち方面の居心地の悪さではない。

 なんというか、男性だけしかいない異様な空気に
馴染めなかったという感じであろうか。

 女性車両には全然違和感は感じないのに
なんだか変だよね。
[PR]

by arizonaroom | 2016-04-28 00:12 | 日常&雑感 | Comments(0)