国際郵便

 メール時代に突入してから
こちらからアメリカへ手紙を送るということが
すっかり無くなってしまった。
 
 今回久しぶりに出すことになり
切手代を検索してみた。
たぶん消費税が8パーセントになってからは
一度も出していないような気がする。
向こうからは来るけど。

 なんというずぼらな夫婦。

 さて、その検索の結果。
なんと昔のままの値段なのであった。
国際郵便には8パーセントは関係なかったのである。

 そんな馬鹿な・・・。

 配達するのは相手国だから消費税は関係ない?
そもそも、この切手の代金は誰に払っているの?
手紙を飛行機まで乗せた日本に?
それとも相手の家まで配達したアメリカに?

 国際間でどのような協定になっているのか
私にはよく理解できない。

 ただ、わかったのは切手代はもう20年以上も
変わっていないということだけである。


 
[PR]

by arizonaroom | 2016-06-22 22:52 | 日常&雑感 | Comments(0)