国産

 舶来ものにあこがれていた時代はもう昔。

今、日本人にとって一番のブランドは「日本製」である。
先日も食器やお弁当箱を買う時
made in Japanという文字を必死で探してしまった。
野菜も然り。肉も然り。

 国産は高い、でも買いたい。

 友人たちと話をした。
「それってきっといいことだよね。」

 国産の品質がいいし、安全面でも信頼がある。
(安全の基準については他国では禁止の
食品等認められていたりと問題があるものもあるが。))

飛行機もやっぱりJALかANAが快適だ。

 「日本製は安かろう悪かろう」という時代があったなんて
今の若い人たちにはきっと理解できないだろうな。
(そういえばバック・トゥ ザ ヒューチャーにそんなシーンがあったっけ。
[PR]

by arizonaroom | 2016-12-01 23:24 | 日常&雑感 | Comments(0)