電車の中で

 通学時間には少し遅い8時半ごろの都心に向かう電車の中でのできごと。

 ドアの前に私立小学校1年くらいの男の子とそのお母さんが立っていた。
子どもは下からお母さんを見上げながら
一生懸命話をしている。
でもお母さんは上の空で
オウム返しの生返事しかしない。

 それもそのはず、スマホでゲームをしているのである。
一生懸命話しかける息子。
一応返事はするけれど
絶対に息子の顔を見ないお母さん。
はっきりいって会話にすらなっていない。

 停車駅が近くになると
ドアの前に立っている息子に
「ドアが開くから気をつけなさい。」と注意。
でも、ドアが開いて人が出入りしても
息子をけっしてみたりはしない。

たぶん、目の端には入ってはいるのだとは思うが。

 私立に入れるくらいだから
教育熱心なお母さんなのだろう。

 でも、でも、
私は言いたかった。

 「お母さん、それでいいんですか?」と。
[PR]

by arizonaroom | 2016-12-07 19:49 | 日常&雑感 | Comments(0)