クーポン

 9人で某チェーンレストランに出向いた。

 友人が10パーセントオフのクーポンを持っていたのだが
6人までしか使用できないという。

 実は私も5パーセントのクーポンを持っていたので
併用不可だとは思っていたが念のため聞いてみた。

 6人が10パーセントオフで、
残りの3人が5パーセントオフを使用できるかどうかである。
答えはもちろんノー。

 「1グループ1枚までなんです。」と。

 でも、私たちは2テーブルに別れて座っている。
「では、別グループとして会計したら使えますか?」(しぶとい!)

 「いえ、同じグループとしてみなすのでだめなんです。」

 ふーん、そういうものか。

 
 ま、ランチだから大した金額ではなかったけどね。

 
[PR]

by arizonaroom | 2017-05-24 23:19 | ショップ&レストラン | Comments(2)

Commented by akikopugh at 2017-05-25 12:13 x
アメリカに長くいたら、感想は「ありえなーい!!」ですね(^_^;)
期限が切れていようが人数指定になっていようが、交渉次第で簡単に使えるのがアメリカ、その柔軟性がないのが日本なんですね。
帰省したら、口うるさくならないように気をつけなきゃだなあ…と思います。
Commented by arizonaroom at 2017-05-26 00:18
akikoさん
アメリカは確かに何でもあり、言ったもの勝ちですよね。
日本では、言わなければよかったっと後悔することが多いです。今回も「なんかセコイこと言っちゃったなあ。」と。
もし、2グループというのが認められて5%クーポンが使えたとしても、お店にとってのロスは150円くらいなんですよ。
たったの150円でお客さんを気持ちよくさせた方が
メリット大きいと思うんですけどね。