夫の手術その4 術後の診察

 手術後初めてのチェックを受けに病院へ。

 月が変わったので夫が保険証を出すと
「新しい限度額適用認定証はお持ちではないですか?」と。

 確かに市役所では7月分の認定証とは別に
8月から1年有効のものももらっていた。
8月が更新月らしい。
でももうこの病院では必要ないと持って来ていなかったのだ。

 どうやら認定証は常に登録状態にしておくのが
ベストらしい。

 このカテーテルの手術は私がネットで調べたとおり、
本当に200万を超えていたが、
認定証のおかげで11万くらいしか払っていない。
ありがたいことである。

 

 そしてこの後、民間の保険会社に手術費用の給付を申請する。
いくらもらえるのかはわからないが
もしかしたら黒字になったりして。

 

 

 
[PR]

by arizonaroom | 2017-08-01 23:25 | 健康 | Comments(0)