浴衣

 電車に乗っていたら浴衣の女性がちらほらと目についた。

ああ、今日もどこかで花火大会があるんだなと思う。


 浴衣や着物は着る者大変。
ヘアスタイルやアクセサリ、履物、バッグなども縛りがあるし。
そして一番大変なのは着た後の後始末。

 私は20代の頃、着付け教室に3年ほど通ったことがある。
茶道をやっていたから着付けを習ったのではなく
着付けができるようになったから
着物を着る場所を求めて
茶道を習い始めたのである。

 着物もけっこう持っているけれど
もう着ることもなくなった。
最後に来たのが、
数年前のマレーシアで、というのがちょっと悲しい。

 今の日本人のライフスタイルに合わなくなった着物だけど
成人式や結婚式ではまだまだ主流だし
浴衣も花火大会などでまだまだ活躍中だ。

 日本人の中で着物はまだまだ生きている。
[PR]

by arizonaroom | 2017-08-05 20:58 | 日常&雑感 | Comments(0)