パンプキン



f0037623_21304338.jpg

       大きなかぼちゃ(隣の携帯と比べてみて)だが
       これでも中くらい

f0037623_21284661.jpg

       ハローウィーン前に売られていたかぼちゃ

f0037623_21332724.jpg

       車で通りすがりに見たパンプキン祭り
        (小さくてちょっとわかりにくいかな?)

 アメリカのかぼちゃは外皮がオレンジ色で
大きい物はかなり大きい。
そして皮はかなり硬く日本のもののように茹でても食べられない。

 アメリカでPumpkinと呼ばれる物はこの種類だけで
後はSquashと呼ばれる。

 ウィキペディアで調べてみたら
日本のかぼちゃはカボチャ.スクォッシュというらしい。

 ちなみにかぼちゃの語源はポルトガル語のCambodiaだ。
浅草育ちの亡くなった私の祖母はトウナスと言っていた。
「だって茄子が十あるみたいだもの。」
それは違うよ、おばあちゃん。
唐茄子、中国から来た茄子ですよん。
南瓜という漢字が当てられるのも「南京瓜」の略なのである。

 上の写真のかぼちゃは、しばらく食卓に飾られた後
バラされて冷凍庫にしまわれる。
今度お目見えするときはクローブたっぷりのパンプキンパイになるときだ。
[PR]

by arizonaroom | 2006-11-12 21:50 | | Comments(0)