Pitchy?

 最近アメリカンアイドルを見ていて気になる単語がある。
「Pitchy」だ。

 Pitchはもちろんピッチのことで
日本語でも良く使われている言葉である。

これにyを付けて形容詞化した単語を
審査員たちは「音程がずれている」
という意味で使っているのだが
「なんか逆なんじゃないの?」と私は思ったのだ。

 でもよく考えてみたら逆ではないのだった。
「pitch」という単語自体には、
よいも悪いも含まれていないのだから。

 off pitch という意味で
pitchyは使用されているのである。
そもそもpitchyという言葉は昔から存在していたのか。
夫に聞いてみたら
やはり最近の言葉だそう。
道理で私の辞書にはないはずだ。

 この言葉の本当の意味を知らずに
あなたの歌は少しpitchyですね。」など言われたら
勘違いして喜んでしまったりして。

 よく「最悪」という意味で「great」と言ったり
「最高」という意味で「bad」と言ったりするように
本来の意味とは
まったく正反対の状況で使用したりすることがあるので
言葉とはやっかいなものである。

 昔、皇太子殿下がオックスフォードに
留学されていた時の著「テムズとともに」によると
若い女性が殿下に偶然遭遇、「うっそー!」と叫だそうだ。
「うそ」を「信じられない!」という意味で使用することを
ご存知なかった若い殿下は
後で「あれはどういう意味だったのか」とだいぶ悩まれたとか。
(この本は必読である。
殿下のお人柄がうかがえる素晴らしい書である。)

 しかし、今年のアメリカンアイドル、
pitchyな人が多いのには困ったものだ。
[PR]

by arizonaroom | 2007-03-21 23:01 | 英語&日本語&スクール | Comments(2)

Commented by 花ケーキ at 2007-03-22 20:26 x
言葉って本当に不思議ですね。pitchyね・・・気をつけます。今日も、アメリカンアイドル見ましたよ。予選も終わったので、皆プロのように上手な人ばかりになってきましたね。やっぱりアメリカってすごい
Commented by arizonaroom at 2007-03-22 21:41
花ケーキさん
でも自信過剰な人多いですよね。
日本ではあそこまで審査員にたてつく人
いませんもの。