黒目川のサギ

f0037623_2281815.jpg


 今シーズンもまたサギが戻ってきた。
もう冬なんだなあ。
ついこの間まで夏のような気がしていたのだが。

 2年も使用している携帯カメラの
ズーム機能がまだわからず
情けないことに
こんな豆粒の写真になってしまった。
 
[PR]

by arizonaroom | 2007-11-13 22:13 | 異文化 | Comments(4)

Commented by beingreen at 2007-11-14 06:44 x
黒目川、9月のコンサートのときに行ってみました。
住宅街の中を静かで温かなたたずまいで流れる、まさにオアシスですね。シラサギがその中にいるとまた格別ですね。
Commented by mono at 2007-11-14 09:14 x
ちょっと驚きです。え?サギって渡り鳥?!って・・・
思わず調べたら日本では留鳥、冬鳥、夏鳥っているんですね。
我が家の周りには結構サギがいるのですが(アオサギやコサギ)、1年中いて、用水路でえさをつついたり田んぼでえさをつついたり、道路を横切っていたり、電柱にとまっていたり、民家の屋根に風見鶏のようにとまっていたり・・・ごく当たり前のようにいます。

近くで見るとちょっと怖い顔しているんだけど遠目で見ると優雅ですよね。
Commented by arizonaroom at 2007-11-14 20:27
beingreen さん
黒目川の近くには時々狸も出没するんです。
野鳥もたくさんいるらしいのですが
悲しいかな、私にはよくわかりません。
Commented by arizonaroom at 2007-11-14 20:30
monoさん
サギが渡り鳥かどうかは知りませんが
まったくいない時期があるんです。
黒目川にいるのはコサギ、チュウサギ、ダイサギみたいです。
この近辺に引っ越してきて初めてサギを見たときは
「こんなのが普通にいるんだ~。」と本当に
びっくりしたのを覚えています。