2007年 11月 23日 ( 1 )

パンプキンパイ?

f0037623_21474696.jpg

f0037623_21475698.jpg


 今日は勤労感謝の日であるが
アメリカではこの木曜日が感謝祭、サンクスギビングデーである。

 感謝祭といえば、
ターキーとクランベリーソースが定番。
でも、ターキーはクリスマスにも食べる。
正直にいえば1年に1回食べれば十分である。

 昨日になって突然、夫がチキンを丸ごと焼きたいと言い出したが
残念なことに近所で唯一、
生のホールチキンを置いている店が
今日に限って品切れだったので胸肉のみでがまん。

 感謝祭のもう一つの定番はパンプキンパイだ。
アメリカのかぼちゃと日本のかばちゃは種類が違うので
パイの仕上がりもちょっと違う。

 でも今回パイに使用したのはアメリカのかぼちゃの缶詰でも
日本の生のかぼちゃでもない。
さつまいもである。

 うちの教会のメンバーであるシェフが言うには
「さつまいもでパンプキンパイが作れる。
材料はカボチャ以外はすべて同じ。
シナモンを振りかければ見事にパンプキンパイの味だ。」と。
その話を義母にしたら彼女もそうだと同意する。

 ということで好奇心旺盛の夫がチャレンジ。
さて、出来上がりは?

 言われなければパンプキンパイだと思うかもね。

でもかぼちゃよりちょっと水分が多い。
食感も違う。
でもおいしかった。
皆さんも挑戦してみて。


f0037623_2313267.jpgf0037623_2314336.jpg


パイの生地作り。


f0037623_2324929.jpg

フィリングを作りすぎてこんなになってしまいました~。
だからアメリカのレシピの分量そのままで作らないでって言ったのに。
パイ生地も余っていたから、もしかして明日もまたパンプキンパイもどき?

[PR]

by arizonaroom | 2007-11-23 23:09 | 異文化 | Comments(0)