2011年 12月 25日 ( 1 )

クリスマスディナー

f0037623_22294932.jpg

コストコで買って来た冷凍ターキー。
冷蔵庫で数日かけてゆっくり解凍したものをまず洗う。

f0037623_2231228.jpg

ちょっとグロテスクかしら・・・

f0037623_22313786.jpg

 昔は中にパンなどをスタッフィングしていたけれど
今は衛生上の問題もあり一般的ではなくなった(らしい)。
ということでセージなどのハーブをふりかけるのみ。
ベランダ菜園のローズマリーも入れてみる。

f0037623_22343483.jpg

数時間オーブンで焼いて出来上がり。

f0037623_2235935.jpg

別に焼いたスタッフィング。ドレッシングともいう。
パンのほか、ターキーの内臓、玉ねぎ、ガーリック、マッシュルーム、セロリなど。
(撮影前に盛り付けをしてしまった)

f0037623_22364727.jpg

グレービーソース
焼くときにせっかく落ちた油をまた拾い集めて
牛乳や生クリーム、コーンスターチなどで
さらに体に悪いものを作ってターキーやマッシュポテトにかける。
でもおいしい!


f0037623_22391989.jpg

マッシュポテトにつぶつぶがあってはいけないので
(別にいいじゃんと私は思うけど)
電動ミキサーでていねいにまぜる。

f0037623_22405253.jpg

蒸し野菜、パプリカ、かぼちゃ、ししとう、茄子、レンコン、ズッキーニ、にんじん、ピーマン、ブロッコリー

f0037623_22441717.jpg

昨日焼いた(夫が)アップルパイ

f0037623_2245319.jpg

パイには必ずアイスクリームが添えられる。

余ったターキーは(もちろん大量に余る!)は
分解して保存。
ホワイトミート(胸肉)はサンドイッチに、
ダークミート(もも)はターキーチャウダーなどに変身。



下の映像もどうぞ。
みなさんメリークリスマス!



クリスマスやクリスマスディナーに関する過去の記事については
下のクリスマスのタグをクリックしてください。
[PR]

by arizonaroom | 2011-12-25 22:49 | クリスチャンライフ | Comments(4)