2015年 12月 03日 ( 1 )

座席指定

 昔は早めに空港に行きデスクで座席指定をしたものだった。
航空券も実際の座席よりも多く売っていたりするので
遅く行くと席がないなんてことも。

 帰りの便のリコンファームも必須であった。
よく異国の地で航空会社に電話したっけ。
なつかし~。

 今はもっぱらネットである。
アメリカン航空のサイトに行き
今回の旅程を入力し
「安さ」を優先順位にしたら
帰国便がJALとの共同運航便であった。

 クレジットカードで決済し
その後は座席指定サイトへ行く。

 まずは成田ーロサンゼルス。
なんとまだ50日も前なのに通路側が無い。
アメリカンは2-5-2の配列なので
窓側その隣の通路側が理想的である。

 で、見つけたのは有料の席である。
1席76ドルくらい
10時間の旅程で知らない人に気を使いながら
トイレに行くのは嫌なので、
窓と通路の2席をゲット。

 次はロサンゼルスーダラスとダラスーフェニックス、フェニックスーサンフランシスコ。
これは国内線で短時間の旅なのでどの席でもあまり気にならない。

 しかし、最後の帰国便は大切でである。

 でもこれはは共同運航便なので」JALに電話せよとのメッセージが。

 JALに電話したら親切に応対してくれたけど
結局エラーが出るとのことで座席指定できず、、アメリカン航空に電話してようやくできた。
やれやれ。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       
 
[PR]

by arizonaroom | 2015-12-03 23:11 | | Comments(0)